「ATARU」「家族のうた」「平清盛」
e0080345_8541061.jpg「ATARU」の主人公、じつは蛯名舞子(栗山千明)説に、めちゃくちゃウケてしまいました。

本当に彼女のユーモラスな存在感が、抜群に光ってますよね。

テルマエの関係か、髪も髭も伸ばしまくり、めちゃくちゃワイルドで、濃ゆい風貌が強調されてる沢俊一(北村一輝)も、イイ味でてるし…

独特な、チョコザイ・ビジョン に慣れてくると、「鍵のかかった部屋」で、密室に特化された、斬りクチじゃないけれど、「こういうミステリーもアリなのか」と感心…

きくところによると、「スペック」の当麻と瀬文のみならず、「相棒」の方まで、チラッと出てる、との噂ですが… 一体、いずこに?

また、ほとんど、怖いもの見たさでチェックしてる、短縮の決まった「家族のうた」… 今回は、ちょっと見せ場がありました。サブタイトル「今夜、娘のために走ります!」は、まさに、そのものっ

あいかわらず、ミジンコだの何だの、クチは悪いけれど、なにかが変化。次第に情と行動力の出てきた早川正義(オダギリジョー)… 最初から、このレベルで、見どころを作れば、こんなに散々たることにならなかった… かもね。

「平清盛」、やっと主人公・キヨモリ君に、自覚が出てきて、むさくるしさと青臭さを脱却?! まさかの、後白河皇(松田翔太)即位あたりから、ハナシが大河らしくダイナミックになってきたのも、うむむのむ

(しかし、松田翔太が松田聖子に化かされそうになったあたりは、ちょっとタジッ)
[PR]
by noho_hon2 | 2012-05-22 09:06 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/18032641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「もう一度君に、プロポーズ」 鍵のかかった部屋「舞台を密室に... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
青空エール
from 象のロケット
Baker busine..
from Baker business..
Plant busine..
from Plant business..
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)