わが青春のアルカディア
e0080345_13394677.jpgひょっとして、ヤマトのルーツ?と思い、調べてみたら、1982年7月の公開で、『さよなら銀河鉄道999』の翌年。松本零士原作のアニメ映画としては、かなりトホホな興行成績だったみたいですね。

でも、全編これ「あ~~松本零士ワールドだなぁ」と感じ、男の子ロマンに満ちあふれてる気がして、微笑ましかったのでした。

イコール、女子の自分としては、やや、出来すぎの感が西部劇か演歌ワールドっぽくてポリポリだったのですが、

ハーロックや、トチロー、エメラルダスに関心のあった自分としては、「へ~~、そんな(サイド)ストーリーがあったんだぁ」と興味深かったのでした。

宇宙モノというより「戦場まんがシリーズ」の匂いが濃いのも印象的。

エメラルダスの顔の傷がそういういきさつとは知らなかったので「…なるほどね」

松本零士ファンとしては、収穫だった気がして

ハーロックの井上真樹夫、エメラルダスの田島令子声に思わず、♪
(初代・ファントム・F・ハーロックI世の声を、石原裕次郎が演じてたとは!)

    (ストーリー)

若き日のハーロックと大山トチローがエメラルダスとの運命の出会い、そしてハーロックが愛した生涯ただ一人の女性マーヤへの愛と別れを描く。ハーロック一族の先祖ファントム・F・ハーロックの記憶から辿ることから始まる。
[PR]
by noho_hon2 | 2012-06-03 13:47 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/18108483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 浅見光彦シリーズ23 日光殺人事件 十津川警部シリーズ43 伊勢志... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
木曜劇場『セシルのもくろ..
from レベル999のgoo部屋
木曜ドラマ『黒革の手帖』..
from レベル999のgoo部屋
「ハロー張りネズミ」第5..
from Kanataのお部屋へようこそ
「コード・ブルー~ドクタ..
from Kanataのお部屋へようこそ
セシルのもくろみ #06..
from ぐ~たらにっき
遺留捜査 第4シリーズ(..
from ディレクターの目線blog@..
黒革の手帖 (第5話・2..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)