NTTドコモ20周年スペシャルドラマ 夢の扉特別編「20年後の君へ」
e0080345_15144188.jpg
夢で世界を切り開いた人々の実話に基づいたドキュメンタリー・ドラマ

またまた、中井貴一、イイ仕事してました。仕事人間の頑固親父のあまり、その反発から家族崩壊しかけてたけれど、自分の余命が短いのを知り、不器用ながら懸命に「家族の夢を応援する」役どころですから、ほとんどずるい!ですよね。

キャスティングも、中井貴一、原田美枝子、忽那汐里、向井理、坂口憲二という豪華さ。2時間ドラマだけに、最初は困難もあれど、後半はキモチいいような、トントン拍子のサクセス・ストーリーの連続に「やったね」だったのでした。エンディングも桑田佳祐で、NTTドコモさん、どんだけ~っ (^^;)

「わぁ、そんな方がいらっしゃるんだぁ」と、元気が出ると同時に、キャスティングが思いっきり目の保養でした。随所に、NTTドコモ機種を使い、連絡やネットなシーンが出るのは御愛嬌

いつもの癖で、CMスキップしちゃったけれど、CMがNTTドコモ歴代のもの、だったんですってね。本当に記念番組であり、チャレンジ企画だったんだなぁ、と、しみじみ

   (あらすじ)

澤田雄一郎 (中井貴一) は、一流商社で海外インフラビジネスを手がけるエリートサラリーマン。美人で料理上手な妻・佳乃 (原田美枝子)、東大を卒業し経産省勤務の長男・大地 (田中圭)、ワシントン大学に留学中の長女・麻理子 (忽那汐里) の4人家族で、自身は役員昇進も近いと噂され全てが順風満帆だと信じて疑わなかった。

ところが、バングラデシュへの出張で雄一郎の人生が大きく変わろうとしていた。

インドの東に位置するバングラデシュは、日本の四分の一しかない国土面積に一億五千万人が暮らす、人口密度世界一の国。大半の人間が一日80円以下で暮らす、アジア最貧国だ。

ある日、バングラデシュに出張で訪れた雄一郎は、アメリカにいるはずの麻理子と遭遇する。驚く父に、麻理子はバングラデシュの子どもたちを支援する NGO を主催している 石川 (向井理) の元でボランティアをしていると告げる。「 バングラデシュの人たちを豊かにするために何かをしたい 」 と夢を話すが、雄一郎は一方的に反対する。そんな父に愛想をつかした麻理子は、兄や母が雄一郎に抱いている不満を思わず口にする。

帰国した雄一郎は、大地が一年も前に経産省を辞め、アルバイトしながらデザインの勉強をしていると佳乃から聞かされる。「 子どもの夢を応援したい 」 という佳乃に声を荒げる雄一郎は、衝撃的な言葉を聞くことに。

長年連れ添った妻から 「 自分の人生を生きてみたい 」 と告白されたのだ。

翌日、雄一郎は大地が働く中山造園を訪れる。経営者の 中山 (坂口憲二) は、自然の石で壁を作る事業に取り組んでいて、大地も “最強の壁” を作るのが夢だと言う。

そんな中、突然雄一郎に下されたガンの宣告。家族のために必死で働いてきたはずなのに、気付けば家族はバラバラ…。

雄一郎は、残されたわずかな時間で 「 家族の夢を応援する 」 ことを決意する。

メイドインバングラデシュのバッグを作る、世界最強の壁を作る、美味しい野菜を作る… 様々な壁にぶつかりながらも、夢を見て未来を切り開いていく人々の姿をハートフルに描く。

    (モデル)

坂口憲二演じる中山広太は、護岸工事や土砂崩れの防止など、様々な災害復旧工事に役立つブランチブロックを考案した吉村隆顯さん。

忽那汐里演じる澤田麻理子は、バングラデシュで、ジュート(黄麻)を材料にしたバックの「マザーハウス」というブランドを立ち上げ、現地に工場を設立した山口絵理子さん。

原田美枝子演じる澤田佳乃が志す農業は、複数の農家を束ねてブランド化し、農業をビジネスとして捉え、数々の新しい取り組みを行っている農業組合法人「和郷園」の活動から着想を得た。
[PR]
by noho_hon2 | 2012-07-02 15:15 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/18297547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2012-07-03 09:17
タイトル : NTTドコモ 20周年スペシャルドラマ 夢の扉 特別編「..
7/1にTBS系で放送された『NTTドコモ 20周年スペシャルドラマ 夢の扉 特別編「20年後の君へ」』(公式)の感想。 懐かしのドコモCMたち… 最初からドコモの懐かしいCMの一夜限り放送目当ての視聴だ...... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2012-07-03 19:04
タイトル : 夢の扉 20年後の君へ〜物語として悪くない。でも、どこか..
 佳乃 (原田美枝子)、大地 (田中圭)、麻理子 (忽那汐里)……困難に立ち向かいながらも夢を持って、実現しようとする人たち。  それを見守り、時に助言や力を貸しながら助けようとする澤田雄一郎 (中井貴一)。  物語としては悪くない。美しい。  でも、どこかウソっぽ...... more
<< 浪花少年探偵団「しのぶセンセの... ビューティフルレイン「最近、父... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
民衆の敵~世の中、おかし..
from レベル999のgoo部屋
民衆の敵~世の中、おかし..
from ぷち丸くんの日常日記
民衆の敵~世の中、おかし..
from ディレクターの目線blog@..
デスノート Light ..
from だらだら無気力ブログ!
デスノート Light ..
from 西京極 紫の館
陸王 第5話
from MAGI☆の日記
おんな城主直虎 第46回..
from 事務職員へのこの1冊
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)