佐野久里子写真展「moire -モアレ-」
銀座ニコンサロンで、佐野久里子写真展「moire -モアレ-」を鑑賞

日常のなにげない瞬間から、モノクロで「心の琴線に触れた瞬間」をきりとってるのが印象に残りました。タイトルの意味を示す、添えられた詩が素敵だったので、「…なるほどなぁ」と、思わず記録

    この世界のものはすべて、誰のものでもなく
    目に映るものは全て、ただそこのあるだけだ

    私は、焦点の合わないまま、それを漠然と見ている
    見えているものの輪郭が鮮明に浮かび上がるとき
    不確かな感覚が、確かな感覚へと変わっていく

    目に映る様々なものが、重なり合い、強め合い
    新たな波紋-モアレ-を生じ
    私を何処か自由なところへ連れて行く

    それは、白磁に触れたときに熱が冷めて行くような
    頭が冴えていく感覚に似て
    細月の刃先のように
    儚さを圧倒し、美しいだけではない
    誰をも、何をも、寄せ付けない孤高な存在に思えてくる

    それを絶対的な、私のものとして捉えたい    (佐野久里子)

e0080345_949980.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2012-08-20 09:49 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/18672226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 秋葉原の、前田敦子・祝・卒業ポ... さまよう刃 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コウノドリ #06
from ぐ~たらにっき
映画「本能寺ホテル」
from FREE TIME
コウノドリ2 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
コウノドリ[2] (第6..
from ディレクターの目線blog@..
「相棒 season 1..
from 三毛猫《sannkeneko..
【この声をきみに】第7話..
from ドラマ@見とり八段
本能寺ホテル
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)