芦沢武仁写真展「マラムレシュ 家の記憶」
銀座ニコンサロンで、芦沢武仁写真展「マラムレシュ 家の記憶」を鑑賞

作者が、ルーマニアのマラムレシュ地方を旅した際に、その生活様式に興味をもち、記録したものだそう。

表現方法も、凸凹ある紙にインクジェットで印刷したり、工夫の凝らした数々の表現効果で、色鮮やかな色彩といい、ビビッドさと素朴さが共存した様式は「まるで絵画のよう」で興味深かったのでした。

やはり、人の生活は、自然と共存して幸せに暮らす工夫の数々… それが鮮やかな壁紙や服装、調度類、等々になってるあたり、お国柄で興味深かったです。エスニックの、また違った勘所の魅力に目を見張ることしきり

e0080345_18252716.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2012-10-06 18:28 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/18991694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 最高の人生の見つけ方 浅見光彦シリーズ「華の下にて」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)