「孤族のグルメ」と「花のズボラ飯」
どちらも、人気コミックからの映像化は同じなのですが、「孤族のグルメ」は人気に押されて、2作目…

でも、知りませんでした。どちらも同じ、久住昌之の原作、なんですね。

久住昌之、(本当に、人が良さそうで、陽気なおっちゃん)「孤族のグルメ」の最後のコーナー。「ふらっとQUSUMI」に登場して、紹介したお店で美味しそうに食べるのですが、本当に「食べる」ことが大好き♪とみた!

どちらも、出てくるメニューが美味しそうで、井之頭五郎を演じる松重豊も、花を演じる、倉科カナも、愛嬌たっぷり。じつに幸福そうに、うまうまと食べてるのに、心和みます。

でも、個人的な感想として、ドラマ的には、「孤族のグルメ」の方に軍配かな?
e0080345_8324553.jpg

「孤族のグルメ」も、Season2になり、やや拡大版。サイド・ストーリーが充実してきたのですが、それもイイ感じで、街歩きも、ほどよい、お散歩感、満載。ゲストも遊び心で充実。どんな風に美味しいか、五郎が心の声… ユーモラスな比喩する、ボキャブラリーの豊かさが楽しくて。

e0080345_832431.jpgその点、「花のズボラ飯」も、深夜枠ならではのチャレンジ精神… 冒頭アニメからして、昔話をギャグってトボケてるし、アイドルや(ジャニーズの方、だったんですね)お笑いの方が解説したりする企画や、ミニドラマ等々… 気合十分なのですが、気のせいか、その遊び心が、ややスベリ気味?! (^^;)

主人公とメニューは魅力的なのに、ちょっと惜しいなぁ… と感じてしまうのでした。

だけど、どちらも「思わず食べたくなる」メニューって部分は同じで、さすが、久住ワールド。と、ハハ~~っ

同じ作者のものでも、コミックの書き手によって、こんなにも雰囲気が異なるとは… 改めて感心
[PR]
by noho_hon2 | 2012-11-02 08:23 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/19141613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 十津川警部シリーズ34「寝台特... 浅見光彦シリーズ03「隅田川殺... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
WALL・E ★★★★★
from TRIVIAL JUNK B..
蜜のあわれ
from 映画的・絵画的・音楽的
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)