石川武志写真展「水俣ノート 1971~2012」
銀座ニコンサロンで、石川武志写真展「水俣ノート 1971~2012」を見てきました

作者は、ユージン・スミスのアシスタントとして1971年から3年間「水俣病」に関わり、同時に作者自身も水俣病を自分の問題として撮影。

その長きにわたる表現。40年に渡る歳月による過去と現在… 個人的に、精力的に活動し、表現するユージン・スミス(世界で最も偉大なドキュメンタリー写真家、「第二次世界大戦の戦場サイパンで米兵により発見された傷ついた幼児の写真」「硫黄島で日本兵の塹壕を一掃する米海兵隊」水俣を世界に訴えた写真が、特に有名)の姿が印象に残りました。

重いテーマだけに、「どう表現する」か… なるべく、その周辺をたどったさりげなさゆえ、胸に迫り、ジーーン。

e0080345_237628.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2012-11-03 23:07 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/19150479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 最後から二番目の恋2012秋 iPad Mini(アイパッドミニ) >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)