金曜プレステージ特別企画「悪党」
e0080345_14384479.jpg「悪いタッキー」に、ミーハーに心惹かれ、チェック。

久々のテレビ出演だけに、やや、不謹慎ながら、あの端正な美貌だけに、ぞくぞくするような、悪の色気を期待?!

「天使のナイフ」で江戸川乱歩賞を受賞した薬丸岳の意欲作「悪党」を映像化。

ヒロインは、北乃きい。主人公、佐伯修一(タッキー)が勤める探偵事務所の所長・木暮正人役という大変重要な役どころには、名優・渡哲也の出演… 存在感、ありました。

要潤、大杉漣、戸田恵子、奥田瑛二など、人気&実力派の俳優さん達が脇を彩ってました。

でも、個人的には、佐伯修一(タッキー)は決して「悪党」には見えませんでした。むしろ、最愛の存在を奪われた苦しみを真摯に表現。そして、基本的に復讐譚… ざっくり言えば「非合法すれすれの悪どい手段の捜査で悪党を追いつめる活躍」。必殺チックに思われて。

最も大切な人を奪われた者は、どうすれば罪を許せるのか? …思わず、考えさせられました。

   (あらすじ)


 元・警察官で、今はホープ探偵事務所の探偵である佐伯修一(滝沢秀明)は、少年院を出所した男・坂上洋一(要潤)の追跡調査を頼まれていた。依頼人は、十一年前、その男に息子を殺された夫婦。息子を殺したその男が今どんな生活をしているか、その男を赦すべきか、赦すべきでないかを判断してほしい――という特殊な調査だった。事務所の経営難のため木暮所長(渡哲也)と庶務の染谷(戸田恵子)から命じられたのだが、佐伯には、息子を殺された夫婦の気持ちが痛いほどわかった。佐伯も、十五年前、大好きな姉を暴行され亡くしていたからだ。自分の誕生日に、ケーキを買いに行った姉は、その帰り道で襲われた。薄暗い廃屋で制服を引き裂かれ、動かなくなっていた姉――その姿を思い出すと、犯人への激しい憎悪は、十五年経っても少しも色あせていない。それは父・順一郎(大杉漣)も同じだ。警察官を懲戒免職になったのも、ある暴行犯の口に怒りから思わず拳銃を突っ込んでしまったからだった。調査の結果、「私なら赦せません」と依頼人の両親に告げた一週間後―悲劇は起きた。佐伯の報告が、被害者遺族の心の引き金を引かせたのだ。
 その後も、被害者遺族から犯人の追跡調査の依頼が舞い込んだ。そのひとりは、一歳児の弟を遺棄致死させた実の母の追跡をしたい、という青年だった。
 青年は当時三歳。母に部屋に閉じ込められ、弟の死体を見ながら、絶望的な空腹の中で生米と雑誌をかじりながら生き延びた。被害者にとって苦しいのは、加害者が幸せに暮らしていたときだ。
 そんな中、ずっと追い続けてきたある男を見つける。ラーメン店経営者の田所健二は、姉を殺した犯人の一人、忘れたくても忘れられない名前だった。佐伯は、田所の馴染みのクラブで彼の様子をうかがっていた時、バーテンダーのはるかと出会う。
 ある日、サプライズで、ロウソクの灯ったケーキとプレゼントを用意したはるか。佐伯は、姉の事件以来、誕生日というものを忘れていた。自分の誕生日は、姉の命日だからだ。けれど、はるかの純粋で真っすぐな恋心を知った佐伯は、思わずつぶやいた。「ありがとう……」「修ちゃん……ひとりにならないで!私がそばにいるから…」
 翌日、刺殺された寺田の遺体が河川敷で発見された。寺田も、佐伯の姉を暴行した三人組の一人だ。寺田は十六年前の事件をネタに、独立が近い田所を脅迫していたらしい。間もなく田所が逮捕された。姉を貶めた犯人の二人が、もつれあうように地獄に落ちていった。佐伯が茫然としていたその日――はるかがマンションを引き払い、姿を消し―。
 佐伯は、探偵を辞める決意を木暮に告げた。だが、木暮から直々に、最後の調査を命じられる佐伯。調査対象は榎木和也――姉を殺した主犯だった。
「この男の魂を殺してやりたい…俺は悪党になるんだ」
自分に言い聞かせた佐伯は、行動を始めた…。
[PR]
by noho_hon2 | 2012-12-02 14:40 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/19299503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 実験刑事トトリ 最終回「二人の... 「ちらがー 沖縄の素肌」比嘉 ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コウノドリ2 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ #02
from ぐ~たらにっき
コウノドリ[2] (第2..
from ディレクターの目線blog@..
ユニバーサル広告社~あな..
from ディレクターの目線blog@..
ブラックリベンジ (第3..
from ディレクターの目線blog@..
金曜ナイトドラマ『重要参..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)