ビブリア古書堂の事件手帖「本日のお客様は脱走犯!?」
e0080345_7593479.jpgなにげに、疑惑と男、中村獅童とサトエリが、なかなかの「お似合い夫婦」に見えてしまいました。

買い取り価格百円の本まで、あえて「売ろう」としたのは「誰かに読んで欲しいから」ってあたり、本や、それにまつわる人に対する深い愛情を感じてしまったナ…

「かけがえのない本を、あえて手放す」理由って、あたり今回のミステリー

あいかわらず、独特の間とムードが不思議な雰囲気を出してました。

「見えなくても、私が朗読してあげる」って発想は、夫婦ならでは、ですよね。

男の妻・サトエリのついた、最後の嘘も思いやりがあってヨカッタです。それを見抜く、栞子(剛力彩芽)の眼力もなかなか…

ひとつのハッピーエンド。温かいオハナシに着地して、ヨカッタヨカッタ。週のはじめは、このぐらいのライトミステリーな温度が似合いますね (^。^*)

    (ストーリー)

 篠川栞子(剛力彩芽)と五浦大輔(AKIRA)が「ビブリア古書堂」にいると、ひとりの男性(中村獅童)が買い取り希望だとやって来る。手にしていたのは、ヴィノグラードフ・クジミンの『論理学入門』という本だった。買い取り表からはみ出す字で「坂口昌志」と書いた怪しげな風貌の男性は、明日また来ると言うと店をあとにした。栞子は、最後のページに貼られた「私本閲読許可証」を見つける。それは刑務所の受刑者が私物として刑務所に持ち込んだ、ということを示すものだった。

 そんな折、「ビブリア古書堂」に来ていた藤波明生(鈴木浩介)が、近所の刑務所から受刑者が脱走した、さっきの男性がそうなのでは、と話した。実際、報道された脱走犯の人相は坂口そっくりだったため、心配した志田肇(高橋克実)は栞子に店頭には出ないようにと命じる。

 そんなところへ、派手な服を着た女性(佐藤江梨子)が来て、自分は坂口の妻でしのぶと言うが、坂口が売りに来た『論理学入門』を返して欲しいと言った。ホステスをしているというしのぶは、一方的にまくし立てると本を持って帰ってしまう。大輔からそう報告を受けた栞子は、妻であっても坂口本人の許可なく本を返してしまったことは問題だと指摘。責任を感じた大輔は志田とともに、クラブにしのぶを訪ね、本を返して欲しいと頼み込む。

 同じ頃、テレビのニュースでは脱走犯が依然逃走中だと伝えていた。弟の文也(ジェシー)とともにそれを見ていた栞子は…。
[PR]
by noho_hon2 | 2013-01-29 08:13 | ドラマ | Trackback(16) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/19699159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 英の放電日記 at 2013-01-29 10:45
タイトル : 『ビブリア古書堂の事件手帖』 第3話「論理学入門」
 ある一冊の本と出会うことによって人生観が変わる。…そういう経験のある人は少なくないと思います。  そこに綴られた言葉には、それだけの力が宿っているということです。  そんなかけがえのない一冊を、敢えて手放す理由があるとしたら……どんな理由が考えられるでし...... more
Tracked from またり、すばるくん。 at 2013-01-29 10:59
タイトル : ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話
第三話「論理学入門」 視聴率12.0% ... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2013-01-29 12:02
タイトル : ビブリア古書堂の事件手帖 第3話〜私が読めばいいじゃない..
 せっかくなので今回のエピソードを三段論法で考えてみます。 ★論法1  自分は失明する可能性がある。  失明した人間は周囲に迷惑をかける。  自分は周囲に迷惑をかける。 ★論法2  失明した人間は本を読めない。  本は読まれるためにある。読まれなければ意味が...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2013-01-29 12:27
タイトル : ビブリア古書堂の事件手帖 第3話
栞子(剛力彩芽)の店に、クジミンの「論理学入門」を買い取ってほしいと言う男(中村獅童)がやって来ます。 その男は買い取り表に「坂口昌志」と書き、明日また来ると言って立ち去ります。 男が置いて...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2013-01-29 12:48
タイトル : 【ビブリア古書堂の事件手帖】 第3話 感想
ある1冊の本と出合うことによって人生観が変わる。 そういう経験のある人は少なくないと思います。 そこに綴られた言葉には、それだけの力が宿っているということです。 そんな掛け替えのない1冊を、あ...... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2013-01-29 15:27
タイトル : マルクス主義の弁証法的論理学はブルジョア哲学を人間的認識..
S・N・ヴィノグラードフ、A・F・クジミン共著「論理学入門」が悪魔の支配する帝国だったソ連の洗脳力にあふれた教科書であったことは言うまでもないだろう。 その悪魔的に一同爆笑の内容は読解力があれば「お笑いの基本原理」として有用であることはまちがいない。 それは東西冷戦の果てに「絶対に負けないはずのソヴ... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2013-01-29 16:32
タイトル : ビブリア古書堂の事件手帖 第3話
「本日のお客様は脱走犯!?」2013年1月28日  篠川栞子(剛力彩芽)と五浦大輔(AKIRA)が「ビブリア古書堂」にいると、ひとりの男性(中村獅童)が買い取り希望だとやって来る。手にしていたのは、ヴィノグラードフ・クジミンの『論理学入門』という本だった。買い取り表から…... more
Tracked from 日々“是”精進! at 2013-01-29 17:06
タイトル : 「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話
  第三話栞子と大輔が「ビブリア古書堂」にいると、ひとりの男性が買い取り希望だとやって来る。手にしていたのは、ヴィノグラードフ・クジミンの『論理学入門』という本だった。...... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2013-01-29 17:06
タイトル : 「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話
A=C… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301290002/ THE NEVER ENDING STORY (SG+DVD)E-girls rhythm zone 2013-02-20売り上げランキング : 204Amazonで詳しく見る by G-Tools ... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2013-01-29 18:16
タイトル : ビブリア古書堂の事件手帖 第3話
『本日のお客様は脱走犯!? 内容 ある日の、ビブリア古書堂に本を買って欲しいと男(中村獅童)がやってくる。 “論理学入門” 名前を、坂口昌志を書き、、、明日来ると言い去って行く。 残していった本を手に取り見ていた栞子(剛力彩芽)は、 “私本閲読許可証”が貼ら...... more
Tracked from D☆エディション at 2013-01-29 19:04
タイトル : ビブリア古書堂の事件手帖 第3話「本日のお客様は脱走犯!?」
今回のお題となる本は『論理学入門』。 そんな本でも、掛け替えのない1冊になることもある。 大事な本を手放す理由は? 論理的でない行動を時に人がするのは優しさかもですね。( ...... more
Tracked from 別館ヒガシ日記TB用 at 2013-01-29 21:18
タイトル : ハンチョウ&ビブリア古書堂
1月29日 ハンチョウ&ビブリア古書堂 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は上記...... more
Tracked from NelsonTouchB.. at 2013-01-29 23:59
タイトル : dinner三話&ビブリア古書堂の事件手帖三話感想
■dinner三話 二話は料理長・江口洋介と副料理長・松重豊の掛け合いがいい味を出していたが、今回は敵役である真野響子の出す意地悪オーラが抜群だった。。あの黒い格好に真っ赤な口紅、まさに魔女だな(笑)カリスマ美食家だということで、味を見る舌はあるかもしれないが、ブログにいい記事を書くことにあたって、きっちり額を要求するというね。。 自分は客席で携帯が鳴れば大声で話すくせに、赤ちゃんが泣くとイライラしたり、見てるこっちまでイライラしてくる演出と自己中演技が抜群だった(笑)合間に出てくる料...... more
Tracked from ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日.. at 2013-01-30 04:15
タイトル : ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第3...
優しい嘘--------------。実に後味のいい結末のお話だったなぁ。1冊の本を持ち込んで来た、ニット帽にサングラスをかけたいかにも怪しい男。すぐに査定するというと、明日の4時にまた来...... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2013-01-31 00:05
タイトル : 「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖3読む事の..
「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話は近くで刑務所から脱走した脱走犯が徘徊しているという情報を聞いていた栞子たちの前に1人の男が現れた。その男は慌ただしい手つきで論理学 ...... more
Tracked from ドラマでポン at 2013-02-05 00:55
タイトル : 「ビブリア古書堂の事件手帖」3 ☆ (←サトエリに捧ぐ)
うーん、キャバ嬢サトエリは魅力的でしたけどね。それとドラマの物語は別。 推理があまりに強引でお粗末で、終始入り込めずにぐんにゃりでした。 定期購読の最近の分が読んでなく ...... more
<< 信長のシェフ「テリヤキの乱!!... 心療中-in the Room- >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
『ズートピア』
from こねたみっくす
ズートピア
from だらだら無気力ブログ!
ズートピア
from 銀幕大帝α
動物たちの国~『ズートピ..
from 真紅のthinkingdays
ドラマ特別企画 松本清張..
from ディレクターの目線blog@..
【映画】ズートピア
from ただただ映画を楽しんでる人の..
『ズートピア』
from beatitude
最新のコメント
まっつーさん、こんにちわ..
by noho_hon2 at 07:14
渡瀬恒彦さんのラストの迫..
by まっつー at 02:12
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)