「純と愛」は、とんでもワールドをめざす?!
e0080345_1032568.jpg「リーガル・ハイ」の影響で、ほんの好奇心から、朝ドラを見始めた私…

まさか、正統派路線(梅ちゃん先生)の次に、こんなにパンクでファンキーな朝ドラに遭遇するとは思ってませんでした。

唐突のあまり、ほとんど「は?」だった、かぎりなくヒール役の頑固父さん、武田鉄矢の退場といい(海に転んだ、お母さんを救おうとして、溺死)、

「ところで、笑わない客はどうなったの?」とか、「目が離せないお母さんのお世話は?」とか、なんでなんで?を「考えてはイケナイ」、あくまで勢いイノチの、とんでも作品なのかな。

第一、ヒロインお約束の明るい前向きさが、家族や周囲から反発されまくり、だし

これでもか!とやってくる困難と不幸、不条理の連続

超・個性派な登場人物。意表を突く行動と展開といい、「ツイン・ピークス」のごとく、クラクラを愉しむ作品なのでしょうか?

それにしても… 純の、ほとんど手品か、ドラえもん?!な、お料理の数々はまだしも、ずっと癒し担当だった、と思ってた、 “里や”のおかみさん、サトさん(余貴美子)の、店をたたむ最大の理由が、脚本家志望には… マケた (^^;)
[PR]
by noho_hon2 | 2013-02-12 10:28 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/19781649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2013-02-14 17:54
タイトル : 純と愛 第111回
内容 “里や”を畳もうとするサト(余貴美子) 純(夏菜)たちは、なんとかしようとするが、思いつかず。 そんなとき、誠(岡本玲)が、多恵子(若村麻由美)を連れてやってくる。 多恵子に頼ろうとした純だったが、“実は。。。”と連れてきた理由を話す誠。 一眠りした多...... more
Tracked from もう…何がなんだか日記 at 2013-02-15 14:46
タイトル : ボス>『純と愛』第113話
里やの「売り」第三弾は正のマッサージ愛ママが引き金(つーか、引き出しの取っ手?>ぇ)になったのは予想通りだけどペスカトーレヘアメイクと来たから次は「ベ」で始まる何かかと...... more
Tracked from 何がなんだか…ひじゅに館 at 2013-02-15 14:46
タイトル : ボス>『純と愛』第113話
里やの「売り」第三弾は正のマッサージ 愛ママが引き金(つーか、引き出しの取っ手?>ぇ) になったのは予想通りだけど ペスカトーレ ヘアメイク と来たから 次は「ベ」で始まる何かかと思ったのに...... more
<< 相棒11「シンデレラの靴」 ビブリア古書堂の事件手帖「今回... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
大河ドラマ「おんな城主 ..
from オールマイティにコメンテート
「後妻業の女」騙された遺..
from オールマイティにコメンテート
「リバース」~最終回 ☆☆
from ドラマでポン
『後妻業の女』 社会的な..
from 映画批評的妄想覚え書き/日々..
後妻業の女
from 映画的・絵画的・音楽的
後妻業の女
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
後妻業の女〜ハセキョンが..
from 佐藤秀の徒然幻視録
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)