ブラック・スワン
e0080345_13463456.jpg「純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる」まさに、そのもの物語。

白鳥のホワイト演技は絶品でも、国鳥のブラック表現ができなかったヒロインが、それを手に入れるまでの「血の滲むような」芸への執念が、かぎりなく、ホラータッチで描かれます。

元バレリーナだったけれど、結婚・出産で、それを諦めた母親の重すぎる期待を乗り越えるまで、も、また裏テーマ。

畳みかけるような、妄想妄想の終盤は圧巻。

「レオン」の少女、ナタリー・ポートマンが、このようなオトナの狂気演技をして、アカデミー賞主演女優賞獲得するまでに成長したんですね、と感慨… (ウィノナ・ライダーが出てたとも知らなかったので、これまた遠い目…)

   (あらすじ)

ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形のベス(ウィノナ・ライダー)を降板させ、新しい振り付けで新シーズンの「白鳥の湖」公演を行うことを決定する。そしてニナが次のプリマ・バレリーナに抜てきされるが、気品あふれる白鳥は心配ないものの、狡猾(こうかつ)で官能的な黒鳥を演じることに不安があり……。
[PR]
by noho_hon2 | 2013-03-18 13:55 | 映画 | Trackback(7) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/19961730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Akira's VOICE at 2013-03-18 14:08
タイトル : ブラック・スワン
飛びます舞います。倒れるまで!  ... more
Tracked from よくばりアンテナ at 2013-03-18 14:48
タイトル : 映画『ブラック・スワン』
心理描写がね、すごかったです~~ サスペンスですね、これは。 バレエ団の優等生ニナは、ベテランのベスが引退するのと交代で新しい振り付けの 『白鳥の湖』のプリマに抜擢される。 しかし、『...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2013-03-18 15:10
タイトル : ブラック・スワン
と言うよりブラック・タイガー 公式サイト。ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダ ...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2013-03-18 17:40
タイトル : 『ブラック・スワン』
□作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダ...... more
Tracked from カノンな日々 at 2013-03-18 21:54
タイトル : ブラック・スワン/ナタリー・ポートマン
最初の頃に劇場でながれていた予告編は『ガラスの仮面』のバレエ版のようなヒューマン・サスペンス・ドラマ風の印象だったんですけど、ここ一ヶ月くらいの映像は何だかホラータッ ...... more
Tracked from to Heart at 2013-03-18 23:58
タイトル : ブラック・スワン
純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる… 原題 BLACK SWAN 製作年度 2010年 上映時間 108分 脚本 マーク・ヘイマン/アンドレス・ハインツ/ジョン・マクラフリン 監督 ダーレン・アロノフスキー 音楽 クリント・マンセル 出演 ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カ...... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2013-03-19 21:56
タイトル : ブラック・スワン
抑圧と解放。清純と邪悪。白と黒。... more
<< 泣くな、はらちゃん「2人が選ん... とんび 最終回 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ショートレビュー「彼らが..
from ノラネコの呑んで観るシネマ
陸王 第9話
from MAGI☆の日記
日曜劇場『陸王』第九話
from レベル999のFC2部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のFC2部屋
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
映画『彼らが本気で編むと..
from yutake☆イヴの《映画★..
コウノドリ[2] 「第1..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)