ビブリア古書堂の事件手帖 最終回「乱歩が残した間違った暗号文!?」
e0080345_822688.jpg原作ファンの間では随分、評判悪かったみたいで、突っ込みどころ満載だった模様ですが、乱歩ワールドへのオマージュ、な仕掛け。栞子さながらに、超・推理して、行く手行く手に立つはだかる、栞子ママ、という意味では、素朴に感心。

音楽やテンポさながらに、虚構に徹した、月9チックに凝った味付けは、好印象、だったのでした。

鹿山の隠れメッセージ、というか愛が無事、届き、栞子が母を理解し、許したのも後味ヨカッタかな? 

それに、乱歩ワールドの片鱗に触れたのも、トリビア的に楽しかったです

だけど、本筋に関係ないディテールながら「これこれ、松田美由紀よ。姉妹でしょ。身体の不自由な方を置いて、勝手に出て行くなよ~っ」と思ってしまった私は野暮天かな?

前評判が悪かっただけに、剛力彩芽の想像以上の奮闘ぶりには拍手、でした。

私的には、安田成美が目の保養…

AKIRAも決して悪くはなかったし、誠実な印象だったのですが、月9的には、華やかさに欠けるキャスティングだったかな? もっとイケメンさんを使ったら… 剛力彩芽が負けちゃうって? たはは (^^;)

だけど、栞子ファッションは好きだったし、毎回、とりあげられる本が興味深く感じた意味では収穫。鍵ティストのテンポといい、私は楽しかった、のでした。

   (ストーリー)

母・智恵子(安田成美)に金庫の鍵を奪われたと確信する篠川栞子(剛力彩芽)は、
智恵子よりも早く暗号を解いて暗証文字を入手することを目指す。

その後、栞子と五浦大輔(AKIRA)がビブリア古書堂に戻ると、智恵子がカウンターに座り
本を読んでいた。智恵子は栞子に、金庫の中身は何だと思うかと聞く。
栞子が、江戸川乱歩の未発表の草稿か何かだろうと答えると、智恵子は「押絵と旅する男」
の第一稿だと言った。
それは乱歩の代表作のひとつだが、第一稿は乱歩自身の手で破棄されたと言われている。
信じられない話だが、智恵子は鹿山明(須永慶)の父親と乱歩の接点を明かした。
その意外な事実に志田肇(高橋克実)も驚きを隠せない。

何としても第一稿を読みたい智恵子は、栞子に協力を持ちかける。
一緒に暗号を解くなら、第一稿以外の乱歩コレクションは山分けにしてもいいと。
栞子は、自分は鹿山が来城慶子(高樹澪)に残したものを本人に届けたいだけだと、智恵子の
提案を断る。

栞子らが、鹿山と慶子の関係を精査するうち、鹿山が乱歩の「少年探偵団」シリーズを、
別宅から娘の直美(横山めぐみ)が暮らす本宅に移した時期に、3年の空白が生じる。
その間、「少年探偵団」シリーズはどこに置かれていたのか。
大輔や志田らが考えを巡らす中、栞子の携帯が鳴る。
それは鹿山の本宅にいた直美からで、智恵子が現れたと伝える電話だった。
[PR]
by noho_hon2 | 2013-03-26 08:29 | ドラマ | Trackback(14) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/20001655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2013-03-26 08:45
タイトル : ビブリア古書堂の事件手帖 第11話 恋人たち〜本の話をす..
 マニアックですね〜  『江川蘭子』『空中紳士』『殺人迷路』……!  『押絵と旅する男』には破り捨てられた初稿があった!  『二銭銅貨』の『新青年』版の暗号は間違っていた!  ぼくも乱歩ファンでしたが、全然知らなかった。つーか、浅い。  世の中には、こんなマ...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2013-03-26 10:34
タイトル : ビブリア古書堂の事件手帖 最終回
母・智恵子(安田成美)に金庫の鍵を奪われたと確信する栞子(剛力彩芽)は、智恵子よりも先に暗号を解いて暗証文字を手に入れることが自分たちに残された手だと話します。 栞子と大輔(AKIRA)が店に戻る...... more
Tracked from AKIRAのドラマノート at 2013-03-26 10:48
タイトル : ビブリア古書堂の事件手帖
最終話&まとめ。 ... more
Tracked from またり、すばるくん。 at 2013-03-26 11:13
タイトル : ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」最終話
最終話「江戸川乱歩『押絵と旅する男』」 視聴率8.1%    ... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2013-03-26 11:56
タイトル : 【ビブリア古書堂の事件手帖】 第11話 最終回 と統括感..
鹿山さんが父親から引き継いだ『押絵と旅する男』の第1稿は断片だった可能性がある。 おそらく、彼はその足りない部分を補う形で小説を書き上げたんだわ。 本物と偽物の物語の融合。 それこそが来城さん...... more
Tracked from NelsonTouchB.. at 2013-03-26 13:56
タイトル : 泣くな、はらちゃん&dinner&ビブリア古書堂の事件手..
■泣くな、はらちゃん最終回 麻生久美子・越前さんは、はらちゃん・長瀬智也とバイバイしたくなくて、自分自身が漫画の世界の住人になる。これはこれで、ひとつの選択肢なのだ。現実の世界と引換に、もうひとつの世界を選んだ。「あの世界は、私がいなくても誰も困らないんです。なんの問題もないの。私なんかいなくなったって、何も変わらないの・・。」そういう部分はたしかにある世界。でもだから逆に、一期一会だから、がんばれたり、優しくできたり、できるんじゃないかなとも思う。少なくても越前さんの一番は、自分の描い...... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2013-03-26 14:00
タイトル : ああ、あなたはわかってくださるかもしれません(剛力彩芽)
「押絵と旅する男/江戸川乱歩」(1929年)は雑誌「新青年」に掲載された幻想小説である。 ミステリを解明されるトリックだと誤解している人には「どこがミステリなんだ」と言わしめる作品だが、「これぞミステリ」と言うべき俗世間へのレジスタンスに満ち溢れた作品であるために乱歩の最高傑作の呼び声も高い。 19... more
Tracked from 日々“是”精進! at 2013-03-26 16:39
タイトル : 「ビブリア古書堂の事件手帖」最終話
  最終話母・智恵子に金庫の鍵を奪われたと確信する栞子は、智恵子よりも早く暗号を解いて暗証文字を入手することが、自分たちに残された手だと話す。その後、栞子と大輔が「ビブ...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2013-03-26 17:44
タイトル : ビブリア古書堂の事件手帖 第11話(最終話)
「乱歩が残した間違った暗号文!?」2013年3月25日  母・智恵子(安田成美)に金庫の鍵を奪われたと確信する篠川栞子(剛力彩芽)は、智恵子よりも早く暗号を解いて暗証文字を入手することが、自分たちに残された道だと話す。  その後、栞子と五浦大輔(AKIRA)が「ビブリア…... more
Tracked from 英の放電日記 at 2013-03-26 17:55
タイトル : 『ビブリア古書堂の事件手帖』 最終話「押し絵と旅する男」
 前編の私の疑問、 ・鹿山氏の慶子への愛を感じるシーンや物品が見られなかったこと ・姉妹の設定(何故、体が不自由?何故、愛人一人ではいけないか?) これらは、 ・姉妹入れ替わることにより、愛人は体が不自由ということで鹿山氏の息子の同情を引くためだった。ま...... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2013-03-26 18:21
タイトル : ビブリア古書堂の事件手帖 第11話(最終回)
『乱歩が残した間違った暗号文!? 内容 智恵子(安田成美)に金庫の鍵を奪われたと考える栞子(剛力彩芽) 栞子は、金庫の中身を智恵子に奪われる前に、暗証文字を手に入れようとする。 そんななか、古書堂に戻ると、智恵子の姿があった。 智恵子は、金庫の中身を江戸...... more
Tracked from ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日.. at 2013-03-27 00:52
タイトル : ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第1...
暗号解読------------!!鍵を盗んだ母。って、それって犯罪やんと、視聴者は前回突っ込んだだろうなぁ(^^;)許可もらってても勝手に鍵を持っていったり、娘は部屋の中を物色したり...... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2013-03-28 07:03
タイトル : 「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖最終ページ..
「ビブリア古書堂の事件手帖」最終話は栞子の母智恵子が金庫のカギを見つけて一歩先を越された栞子は智恵子に食い下がる。しかし智恵子は金庫の中身だけにしか興味を持たず、その ...... more
Tracked from ドラマでポン at 2013-03-28 23:27
タイトル : 「ビブリオ古書堂の事件手帖」最終回 ☆☆☆
五浦くん、もっと大きな活字の本で試してみたらどうなんでしょう。 クライマックスは母娘対決。 謎解きはともかく。オロオロと騒ぎ立てる栞子よりも、終始笑顔で余裕の母を私なら ...... more
<< 劇場版 SPEC~天~ dinner 最終回「これが最... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
WALL・E / ウォーリー
from Akira's VOICE
映画評「蜜のあわれ」
from プロフェッサー・オカピーの部..
WALL・E/ウォーリー..
from 佐藤秀の徒然幻視録
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
あなたのことはそれほど 最終..
at 2017-06-21 07:25
TOO YOUNG TO D..
at 2017-06-20 08:50
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)