ドラゴン・タトゥーの女
e0080345_15542122.jpgかなりハードで複雑だけど、なかなかに雰囲気と引力のある作品でした。

スウェーデンのベストセラー小説をハリウッドで映画化

思いっきりパンクというか、眉なし、ピアスだらけで、ドラゴン・タトゥーを背負った女、リスベット(ルーニー・マーラ)が、だんだん魅力的に見えてきて

終盤、カツラと化粧で変装すると、大美人さんになるあたり、ウケました。

彼女と一緒に、少女・失踪事件の謎を探る、ミカエル(ダニエル・クレイグ)は007の俳優さん。なるほど、セクシー・シーンも許せます

デヴィッド・フィンチャー作品だけに、「見られるところまで…」と思ってたけれど、無事、謎が解明するラストまで見られた快挙に、思わず (^▽^)/ ワーーイ

ps:ルーニー・マーラ、「ソーシャル・ネットワーク」にも出てたんですね


    (ストーリー)

ストックホルムに住む雑誌ミレニアムの敏腕記者ミカエル(ダニエル・クレイグ)は、実業界の大物ヴェネンストレム氏の告発記事を書いたが、逆に名誉毀損で訴えられて有罪となってしまう。記者生命が危うくなった彼に、大富豪のヴァンゲル一族の元会長ヘンリック・ヴァンゲル(クリストファー・プラマー)から、仕事の依頼が来る。それは40年前に起きた彼の姪、ハリエットの失踪事件の究明だった。ヘンリックは、彼女が一族の誰かに殺されたと考えていた。
ミカエルは、一族の弁護士から紹介された、風変わりだが天才的な調査能力を持つ、リスベット(ルーニー・マーラ)を助手として、事件の手がかりを捜していく。
[PR]
by noho_hon2 | 2013-04-25 16:07 | 映画 | Trackback(8) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/20375910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Akira's VOICE at 2013-04-25 16:24
タイトル : ドラゴン・タトゥーの女
始めは最高。締めは微妙。  ... more
Tracked from 風に吹かれて at 2013-04-25 16:44
タイトル : ドラゴン・タトゥーの女
心に闇を抱える孤独な刺青女公式サイト http://www.dragontattoo.jp原作: ミレニアム 1 ドラゴン・タトゥーの女 (スティーグ・ラーソン著/ハヤカワ・ミステリ文庫)監督: デヴ... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2013-04-25 17:17
タイトル : 『ドラゴン・タトゥーの女』
□作品オフィシャルサイト 「ドラゴン・タトゥーの女」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 スティーヴン・ザイリアン □原作 スティーグ・ラーソン □キャスト ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ロビン・ライト、ステラン・スカルスガルド、ジュリアン・サ...... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2013-04-25 21:15
タイトル : ドラゴン・タトゥーの女
押し花。封鎖された橋。室内禁煙。... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2013-04-25 21:17
タイトル : 面白い!『ドラゴン・タトゥーの女』
40年前に起きた少女の失踪の謎を解き明かす物語です。... more
Tracked from いい加減社長の映画日記 at 2013-04-25 21:46
タイトル : ドラゴン・タトゥーの女/THE GIRL WITH TH..
かなり前に予告編が流れたときは、おどろおどろしい感じで、やめようかと思ってたんだけど、ストーリーがわかってくると、なかなか面白そうな気がして・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆...... more
Tracked from カノンな日々 at 2013-04-25 22:48
タイトル : ドラゴン・タトゥーの女/ダニエル・クレイグ
世界的なベストセラーとなったスウェーデンのスティーグ・ラーソンによる原作小説を映画化した『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』をデヴィッド・フィンチャー監督がハリウッ ...... more
Tracked from 美容師は見た… at 2015-01-29 10:11
タイトル : 『ドラゴン・タトゥーの女』 女優魂
観たかった映画があり過ぎて、この作品ももう3年も経ってましたわ。謎解きもドキドキの展開で面白かったです。報復&逆転裁判へ繋がる頭脳戦が、スピード感もあって158分は長く感じなかったです。残虐シーンの何が一番ショッキングかって、猫ちゃんヽ(゚Д゚;)ノ ナンテコト!人殺しより... more
<< ソニーと「リサとガスパトール」... 「あまちゃん」に癒される >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
『WALL・E ウォー..
from こねたみっくす
「警視庁捜査一課長 se..
from 三毛猫《sannkeneko..
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)