喜びも悲しみも幾歳月
e0080345_1704113.jpgいや~~、調べてみるものすね。
あまりにも有名なテーマソングを作った木下忠司、じつは木下恵介監督の、実の弟さんとは知りませんでした。

ほとんど、つのだ兄弟ばりのDNAパワーだわ。(兄の、つのだじろうは漫画家。オカルト漫画でヒット。弟の、つのだ☆ひろはバラードの名曲。「メリー・ジェーン」の人)

それに、すっかり「ああ、勘違い」。
佐田啓二って、中井貴恵、中井貴一のパパだったんですね。なぜか、司会の関口宏のパパだと思い違いしてた私… (ちなみに、彼のパパは、佐野周二。同じ時代に活躍して、上原謙・佐分利信とともに「松竹三羽烏」と呼ばれたのだとか)

印象としては… 改めて、「高峰秀子、おそるべしっ!」でした。

誰かが「彼女に(老け)メイクは無用。後姿にいたるまで、自在に年齢を演じ分けられる」と指摘してましたが、まったく同感だわ。

物語は、世間から隔絶された燈台守として、約四半世紀におよぶ夫婦と家族の軌跡を、激動の昭和史をおりこみつつ描かれてるのですが(原作となった手記があるのだとか)、ヒロインの高峰秀子。新妻時代から、燈台守の妻として、貫禄がでてくるあたりから、幼な子の手をひき、幸福な頃。初老に至るまで、見事なまでに表現してる!んですもの。

表現の神は細部に宿る、といいますが、微妙なディテール部分にドッキリ。(喋り方から、体の傾け方、歩き方に至るまで) ほとんど、舌を巻いてしまったのでした。

たぶん、北島マヤ、姫川亜弓って、こんな感じなのかなぁ?と、勝手に想像たくましくしてしまったりしてね。

どうも、木下監督自身が30年後の昭和61年。自らの手で、加藤剛、大原麗子を迎え、リメイクしてるのですが、こちらの方が評判イイみたいですね。(再び作ってみたくなったキモチともども)分かるような気がして…
[PR]
by noho_hon2 | 2005-11-30 17:24 | 映画 | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/2038607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from きらきら星の気ままにダイ.. at 2005-12-02 11:39
タイトル : 野菊の如き君なりき
木下恵介監督の50年前の映画最初に見たのは もう20年以上前白黒なのに 綺麗な 綺麗な映像なのね白く縁取られた回想シーンが はかなげなんだな今見ると さらに 切なくて 切なくて。。。。。思わず 「この時代に生まれなくてよかったよ。。」ってぶつぶつ言ってたら子供に「なんで?」と突っ込まれてしまいやした「昔は 結婚は親が相手を決めてたんだよ」って答えたんだけど。。。。。。好きな人と添えないってがまんが当たり前の時代意に染まない結婚かあ。。。。。素人だった主演の二人その 朴とつな演技にまた。。。。泣けた。。...... more
Tracked from 見果てぬ夢 at 2005-12-04 00:21
タイトル : 父佐田啓二と息子中井貴一
松竹110周年祭 に行ってきました。今日は1日なので1000円でラッキーでしたよ。さて、観たのは「喜びも悲しみも幾歳月」です。昨日、「オーラの泉 」を見ていたら、中井貴一 さんが出演されていて、お父様について語られていました。ふと朝、松竹のチラ... more
Commented by mizugame at 2005-11-30 21:21 x
1965年TBSの木下恵介劇場で放映したものが一番印象に残っています。主演は大辻司郎でした。木下恵介劇場は他にも傑作を生んでいて、「記念樹」は今でも鮮明な印象があります。あの脚本は山田太一も加わっていたようですね。いずれも主題歌は木下忠司作。歌は「喜びも悲しみも…」が若山彰、「記念樹」は小坂一也でした。
Commented by ふゆこ at 2005-11-30 22:13 x
北島マヤ、姫川亜弓って……
そんなことをわたしも思いました。
よく古い映画特集で、ちょっといい場面だけ
やっているのを見ただけなんですが……
Commented by noho_hon2 at 2005-12-01 08:41
わぁ、成長期のテレビには、そんなに人材豊富なスペシャルな企画があったとは… 思わず感動>mizugameさん。私も「記念樹」、見てみたくなりました。木下恵介劇場の存在ともども、その名前、しっかと覚えておきますね
Commented by noho_hon2 at 2005-12-01 08:45
いつも、アニメ版「ガラスの仮面」を見ながら「そんな例が本当にあったとしたら、一体。どんな感じなんだろうなぁ」と想像してた分。昨今、続けて観た、高峰秀子の芸達者ぶりにビンゴ~ぉ♪気分になってます>ふゆこさん。芸か美貌か存在感か… もしも、重複して駒がそろえば、役者として無敵なんですね。おもわず再確認
Commented by きら at 2005-12-01 21:18 x
ご無沙汰しています☆昨日ようやく新しいPCが届いて またネット生活に戻れました!
さて 私 この映画 大好きなんです!!テーマソングはもとより 高峰秀子さん 佐田啓二さん大好き!!佐田さんは 俳優としての評価はいまいちだったそうですが 二枚目大好きな私には たまりません。 うふふ☆
中井貴一がデビューした時には 何故かがっかりした覚えが。。。。でも 最近はとっても素敵になられたなあ~って思っています

私はリメイク版よりも こちらの方が だんぜんお気に入りなんですよ
高峰秀子さんには かなわないと。。。。
7日の「カルメン故郷に帰る」も 今から楽しみです☆
Commented by noho_hon2 at 2005-12-02 09:52
祝・新しいPCが届いての復活♪( ^-^)/★>きらさん
じつは私も、高峰秀子の演技力に圧倒されつつも、佐田啓二のもつ甘~い雰囲気と清潔な空気に、うっとり♪でした。そういう意味では、中井姉弟は、微妙に感じが違ってますよね。中井貴一自身、対談で「オヤジほど、男前で雰囲気は無いから…(それがコンプレックスだった)ってのが、すごく印象に残ってます。「カルメン故郷に帰る」と「二十四の瞳」、とても楽しみ楽しみ♪
Commented by きら at 2005-12-02 11:36 x
こんにちは☆今日はお休みなので どっぷりPCに漬かってます。。。
そうなんです!!二十四の瞳☆☆☆
20代~40代の高峰秀子さんの変化と 兄弟姉妹たちの演技が また見られるなんて!!もうドキドキの楽しみです♪
高峰さん繋がりで トラックバックさせて頂きますね☆
いつも有難うございます!
Commented by noho_hon2 at 2005-12-02 17:31
こちらでも、既に予約の準備万端ですぅ♪>きらさん。そういえば、この作品でも、一緒になったきっかけが「お見合いで、アッという間に…」って部分に驚きました。(まだしも選択の余地が許されてる)今の時代でヨカッタ… ってのは同感だわっ
Commented by fortheday at 2005-12-04 00:21 x
初めまして☆TBさせていただきます。
高峰さんの演技はすごかったですね。びっくりしてしまいました。
佐田さんも二枚目で、今も演技している姿が観たくなりました。
また銀座に佐田さんと高峰さんに会いに行こうかな。
Commented by noho_hon2 at 2005-12-04 08:15
はじめまして、fortheday さん。今年度になって、BSで成瀬監督特集があったので、高峰作品は、わりと数多く観たのですが、この組み合わせでは初めて、新鮮!でした。大画面でみたら、また感慨もひとしお、でしょうね。これからも、よろしくお願いします
<< ジョージ・マイケルまでが… ママドルの元気と、二次元ラブ青... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
あなたのことはそれほど ..
from ぷち丸くんの日常日記
CRISIS 公安機動捜..
from ぷち丸くんの日常日記
CRISIS 公安機動捜..
from ディレクターの目線blog@..
孤独のグルメ Seaso..
from ディレクターの目線blog@..
「フランケンシュタインの..
from ドラマでポン
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
人間の証明 (1977)
at 2017-04-26 09:31
あなたのことはそれほど 「暴..
at 2017-04-26 08:02
CRISIS 公安機動捜査隊..
at 2017-04-26 07:51
孤独のグルメ Season6..
at 2017-04-26 07:44
冬物をしまう
at 2017-04-25 18:13
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)