蝉しぐれ
e0080345_150128.jpg藤沢周平の傑作と呼び声高い、この作品。黒土三男監督が15年の歳月を費やして、映画化した情熱も、「…凄い!」だったのですが、

2003年、NHK金曜時代劇も評判よく(主演、内野聖陽、ふく役、水野真紀)多くの賞を受賞。

さらには、宝塚歌劇によって舞台化されてるのも、感動してしまったのでした。

いってしまえば、初恋物語。そこに、しがらみやオトナ達の事情が絡み… でも、想いは純粋なまま… ってところがヨカッタです。

(子供時代編の役者さん達が、なぜか素人っぽいのも、御愛嬌)

やはり、原作に魅力があるものは、どう表現しても魅力的なのですね。原作ならびに、いろいろなバージョンを見てみたい気がしたのでした。

    (ストーリー)

江戸時代、東北の小藩“海坂藩”。15歳の文四郎は下級武士である義父・助左衛門のもと、親友たちと剣術や学問に励む毎日。一方、隣家に住む幼なじみのふくとも淡い恋心を育んでいく。そして、文四郎が尊敬する父のようになりたいと思い始めた矢先、その助左衛門が世継ぎを巡る陰謀に巻き込まれ、切腹を命じられてしまう。それを境に、罪人の子として辛苦の日々を過ごす文四郎。そんな彼に唯一変わらぬ態度で接してくれたのは親友の逸平と、ふくだけであった。しかし、ふくはほどなくして江戸の屋敷で奉公するため旅立ってしまう。それから数年後、青年になった文四郎に筆頭家老から牧家の名誉回復が告げられるのだったが…。
[PR]
by noho_hon2 | 2013-06-11 15:10 | 映画 | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/20638750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Akira's VOICE at 2013-06-11 15:30
タイトル : 蝉しぐれ
タイトル負けしているような・・・ 胸は打たれませんでした。 でも嫌いではない。 ... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2013-06-11 17:22
タイトル : 『蝉しぐれ』
20年、人を想いつづけたことがありますか。  「忘れようと、忘れ果てようとしても、 忘れられるものではございません」 「文四郎さんのお子が、私の子で、  私の子どもが文四郎さんのお子であるような  道はなかったのでしょうか」   文四郎(市川染五郎)と...... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2013-06-13 00:27
タイトル : 蝉しぐれ
20年、人を想いつづけたことはありますか。   ... more
<< 第二楽章 最終回「誕生~カンタ... あかね空 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画 『僕だけがいない街』
from こみち
「コード・ブルー-ドクタ..
from 三毛猫《sannkeneko..
「コード・ブルー-ドクタ..
from 三毛猫《sannkeneko..
コード・ブルードクターヘ..
from レベル999のgoo部屋
ひよっこ (第98回・7..
from ディレクターの目線blog@..
コード・ブルー~ドクター..
from ドラマハンティングP2G
コード・ブルー~ドクター..
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
ふゆこさん、こんにちわ、..
by noho_hon2 at 08:16
そう定石をやぶりつつ、シ..
by ふゆこ at 20:30
ふゆこさん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 16:24
テンポは確かに遅いかもし..
by ふゆこ at 11:38
テンポが遅くてがっかりし..
by noho_hon2 at 11:10
期待が大きすぎたせてもあ..
by テンポが遅くてがっかりしました at 10:59
佐藤秀さん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 06:58
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)