家族ゲーム 最終回「あの男が家庭教師になった理由~彼は誰を殺したのか?」
e0080345_7423934.jpg意外や意外! 見事なハッピーエンドでした。かぎりなく挑戦的要素をもって、熱演が光った意欲作。

散りばめられた謎も回収され… なんだか半分は、納得させられるのだけど…

個人的には、なぜ、新任教師だった櫻井翔、扮する「田子雄大が吉本荒野として生きたのか?」の謎が、今ひとつ私の頭では理解できなかったナ

沼田家が密かに抱える闇は深く、あまりにも、自分が知ってる(救いたくて救えなかった)人物とダブるので、救済願望。家庭教師という道をとり、自分の知ってるデビル。吉本荒野を模倣して、荒療治を試みたのでしょうか?

いったんは、お母さんの離婚決意でピ~ンチ!だったけど、沼田家は、タフネスにも、無事、再生して、分相応の暮らしのもとで再出発。

ラスト、慎一(神木隆之介)の感謝の言葉が、余韻をキモチいいものにしてました、といっても、あの「いいねぇ~」のニヤリは意味深すぎて (^^;)ゞ 

本当は原作ではどうだったのかな? 映画のエンディングも、むちゃくちゃ意味深だったので、むしろ、そちらに興味津々。

ps:音楽と演出が秀逸、でしたね

   (ストーリー)

 「呼ばれてないのにジャジャジャジャーン!」と帰ってきた吉本(櫻井翔)。 その時、沼田家ではちょうど母・佳代子(鈴木保奈美)が夫・一茂(板尾創路)ら家族に向かって離婚の意思を伝えていたところだった。吉本はそんなことはお構いなしに『あるモノ』を回収し忘れたと言って勝手に家の中を探し回り、またも家族を驚かせてみせる。離婚届の件もウヤムヤにして、まさに嵐のように過ぎ去ろうとした吉本だったが、帰り際、佳代子に「本当は家族全員で話し合いたかったんですよね…」と離婚を切り出した真意を指摘してみせる。そして長男・慎一(神木隆之介)にもギャンブルに負けた約束が残っているからと意外な命令を残していく。

 吉本の言葉が気になる慎一は水上沙良(忽那汐里)ともう1度会い、8年前のストーリーの続きを聞くことを決意する。「なぜ田子雄大が吉本荒野として生きているのか?」 「どうして学校の教師を辞め、家庭教師という道を選んだのか?」 「沼田家がターゲットになった理由は何なのか?」  沙良から語られる吉本の壮絶な想いに触れ、最後には慎一も涙を禁じ得なかった。一方、その頃、次男・茂之(浦上晟周)もまた一計を案じていた。

 果たして吉本の真のストーリーとは?そして、1度崩壊してしまった沼田家の再生はあり得るのだろうか?
[PR]
by noho_hon2 | 2013-06-20 07:56 | ドラマ | Trackback(15) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/20681809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Happy笘・ucky at 2013-06-20 08:21
タイトル : 家族ゲーム 第10話(最終話)
JUGEMテーマ:エンターテイメント ... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2013-06-20 09:54
タイトル : 家族ゲーム (第10話 最終回・6/19) 感想
フジテレビのドラマ『家族ゲーム』(公式)の最終回『あの男が家庭教師になった理由~彼は誰を殺したのか?』の感想。なお、森田芳光監督・松田優作主演映画『家族ゲーム(1983)』、と長渕剛主演ドラマ(19...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2013-06-20 12:20
タイトル : 【家族ゲーム】第10話 最終回 と総括感想
「破壊の後に再生があると信じてるなら教えてやるよ。」 「絆のない家族に再生なんてあるわけがない。」 「お前らは、俺が仕掛けたゲームに負けたんだよ。」 「こんな家族…  消えてなくなればいい。...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2013-06-20 12:34
タイトル : 家族ゲーム #10 最終回
『あの男が家庭教師になった理由~彼は誰を殺したのか?』... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2013-06-20 13:59
タイトル : 家族ゲーム 最終回
吉本荒野(櫻井翔)が呼ばれてないのに、沼田家に戻って来ます。 ちょうどその時、佳代子(鈴木保奈美)が一茂(板尾創路)に離婚届を出していたところでした。 何とか思い止まらせようと茂之(浦上晟周...... more
Tracked from あるがまま・・・ at 2013-06-20 14:26
タイトル : 家族ゲーム 最終話:あの男が家庭教師になった理由〜彼は誰..
いいねぇ〜( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤーーーリッ 最後の最後にこの印象的な台詞で終わるとは・・・ で、8年前の出来事は本当はどっちなんだよぉ〜〜〜〜〜!!! エンディングの音楽が始まる前の >吉本 荒野昭和57年1月17日生まれ >AB型 >悪意の体現者として生徒と向き合う >...... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2013-06-20 16:02
タイトル : 家族ゲーム~みんな、いいねえという作戦(櫻井翔)
すべてを肯定するというのは人生の基本である。 つまり、あるがままにあるということだ。 それは限りなく無思慮に近く、無作為で、無感動ですらある。 しかし、人間はいたって弱い生き物であり、考えるなと言っても考えるし、やるなと言ってもやる、感動するなと言っても感動するのである。 たとえば、サッカー日本代表... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2013-06-20 16:37
タイトル : 家族ゲーム 第10話(最終話)
最終話「あの男が家庭教師になった理由~彼は誰を殺したのか?」2013年6月19日(水)  「呼ばれてないのにジャジャジャジャーン!」と帰ってきた吉本(櫻井翔)。 その時、沼田家ではちょうど母・佳代子(鈴木保奈美)が夫・一茂(板尾創路)ら家族に向かって離婚の意思を伝えてい…... more
Tracked from トリ猫家族 at 2013-06-20 17:05
タイトル : 「家族ゲーム」 第10話(最終話)
「アンタは第2の真田宗多、吉本荒野を生まないために、8年前ここで自分を殺した! そして 悪意の体現者として俺たちの目の前に 現れた。 そして俺たちを 容赦なく 壊していった ...... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2013-06-20 17:30
タイトル : 家族ゲーム 第10話(最終回)
『あの男が家庭教師になった理由〜彼は誰を殺したのか?』 内容 沼田家に戻ってきた佳代子(鈴木保奈美)は、一茂(板尾創路)に離婚を告げる。 まさかのことに驚く茂之(浦上晟周)は、猛反対。 だが、慎一(神木隆之介)は、仕方ないと。。。言い放つ。 そこへ、突如、...... more
Tracked from ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日.. at 2013-06-20 21:03
タイトル : ドラマ「家族ゲーム」 第10話(最終回)...
家族記念日---------!!視聴率16.7%最後まで本当読めない展開と、そうきましたかというような流れで、しかも終わりが秀逸すぎた完璧作品だったなぁ。いやぁ、オチまで見事でしたわ。...... more
Tracked from ドラマでポン at 2013-06-21 01:08
タイトル : 「家族ゲーム」最終回 ☆☆
先生が殺したのは、田子雄大。 吉本荒野になりきることで消してしまった自分自身だ…!! なるほど。でも蛇足だったわー。 夜の教室でなにやら叫んでた場面も、荒野になりきるための ...... more
Tracked from ショコラの日記帳 at 2013-06-21 23:46
タイトル : 【家族ゲーム】最終回(第10話)視聴率と感想
「あの男が家庭教師になった理由〜彼は誰を殺したのか?」最終回(第10話)の視聴率は、前回の12.4%よりとても上がって、16.7%で、最高視聴率でした♪全10話の平均は13.0%と...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2013-06-26 00:05
タイトル : 崩壊と再生のゲーム
ドラマ「家族ゲーム」を見ました。 フジにて 水曜 10時にやってました いや〜 いいねぇ と言ってしまうほど良かったですね このクールでの作品では1番 面白かったですね 一筋縄ではいかない ストーリー 引き込まれていく展開といい そして かなり攻めているなぁと 1...... more
Tracked from エリのささやき at 2013-06-26 12:16
タイトル : 「家族ゲーム 第10話(最終回)」「ラストシンデレラ 第..
家族の再生を託されたのは慎一の方でした! ... more
<< 雲の階段 最終回「衝撃の結末!... 洗濯乾燥機・修理7 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)