HEY!HEY!HEY!電撃復活2013 SP
e0080345_893149.jpgやはり、ダウンタウンが司会をすると(本音を引きだせて)面白いなぁ… ひと味、違うなぁ、と感心。

総選挙後初めてのテレビ収録となったAKB48に関しては、篠田麻里子がマリコ・コールに感動のあまり、決意に思わず、「うそで~す」と言いそうになったくだりや、

指原莉乃センターの楽曲が、彼女のラスト・ソングになるので、「(コミック・ソングにならないか)ちょっと不安(笑)」な本音には「…なるほど、そうだよね」と思わず再確認。

だけど、特にインパクトあったのは、グループ64人が参加する「HEY!HEY!HEY!限定センター争奪!大椅子取りゲーム大会!!」のド迫力!

中盤になってくると「危険を感じた」という旨や、最後の3名の争奪戦なんか、雰囲気的に「命かけてます」ぐらいの気迫でしたもんね。

グループの皆様の「イイ曲、もらってるなぁ」と、真剣な女の子達の迫力や、椅子取りゲーム勝者、山本彩センターのヘビーローテーションも、なかなかに新鮮でヨカッタです。

SKE48、NMB48、HKT48… AKB48に負けず劣らず光ってますね

よく見ると、少し後ろに第二センターというか、印象に残るポジションで、大島優子(総選挙の時、下に勝負水着を着ていて、順位が分かった時「思わず、脱ぎたかった」には爆笑)が歌ってたのもインパクトだったし、それぞれ集団のダンスも上手な工夫が凝らされてて、見ものだったのでした。

それにしても… 剛力彩芽、ついに「歌って踊って」にまで手を伸ばしたんですね。

今をときめく、きゃりーぱみゅぱみゅとのツーショットや対談など (^。^;)

あと、あいかわらず、メンバー達が語る「ジャニーさんの存在」も笑かしてくれますね。Kis-My-Ft2のデビューの経緯や、ジャニーさん証言に、思わず、あはは…

スマップとダウンタウンの対談。オトボケだったけれど、特に、本音が見え隠れ。真吾ちゃんの「木村拓哉になりたかった」発言、「へ~っ」だったのでした。

楽しかったです。満足
[PR]
by noho_hon2 | 2013-07-02 08:14 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/20739080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 激流~私を憶えていますか?~「... MARK IS みなとみらい(... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)