下瀬信雄写真展「つきをゆびさす」
銀座ニコンサロンで、下瀬信雄写真展「つきをゆびさす」を鑑賞

指(し)月(がつ)は仏教用語で、仏教の教えを指にたとえ、法(教え)を月にたとえていい、月を指し示すのに、その指先しか見ないと月を失う、という故事に由来するのだそう。

作者の育った萩には指(し)月(づき)公園という城跡があり、子供の頃からよく遊びの場に。その重箱読みの名前の由来を知ったのはずいぶん後のこと。

作者の育った萩を中心に、山口の歴史の残る自然や大らかな人々の表情、何気ない日常の「ふとしたひとこま」を斬りとる写真家の目が興味深かったです。

少女達の水着姿、祭りの風景、自然の光景、などなど、表情豊かで素敵でした。
e0080345_16453661.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2013-07-20 16:47 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/20823490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 山田太一ドラマスペシャル「よそ... ぴんとこな >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
【おんな城主 直虎】第3..
from ドラマ@見とり八段
居酒屋ふじ (第12話/..
from ディレクターの目線blog@..
おんな城主直虎 第38回..
from 事務職員へのこの1冊
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ぐ~たらにっき
『植木等とのぼせもん』 ..
from 美容師は見た…
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)