名もなき毒「父と母が犯罪者!過去を暴くな…真犯人からの謎の脅迫!」
e0080345_8373961.jpg小泉孝太郎、ちょっとお人好しで、家族思いで、逆玉的境遇。お坊ちゃま度のある「巻き込まれ」やすい探偵、杉村三郎役がハマリ役!

ゆっくりだけど、加速度をつけて、物語が動き始めました。

次第に明らかになっていく謎。そして、明らかになって、なお加わる謎部分… 来週で、第一章が終わるみたいだけど、なにが一区切りするのでしょうか?

なかなかに楽しみです

    (ストーリー)

杉村(小泉孝太郎)は、梨子(南沢奈央)から亡くなった父「梶田(平田満)の伝記」の途中経過を見てほしいと頼まれる。書きかけの原稿・資料と共に持ってきた古い写真と一緒に「ユウコ」と書いたメモが見つかる。そこにはいくつかの「数字の羅列」も一緒に書いてあった。電話番号だと察した杉村は早速掛けてみるが、どの番号も現在使われていないものだった。

杉村は、梨子やシーナ(岡本玲)と目撃者を探すためのチラシを事故現場で配ることにする。マンションの住民の協力もあり、順調にチラシが配られていた矢先に、杉村の背後から自転車が突っ込んできて事故にあってしまう。事故にあった瞬間「突然、知らない誰かに毒を盛られるような理不尽な死」という思いがよぎる。

病院への搬送中、杉村の携帯に「非通知」と表示された電話が掛かってきた。事件の鍵を握る重要人物からの最初のアプローチだった。

自宅に戻った杉村の元へ、梶田姉妹がお見舞いに訪れる。杉村の事故の責任を感じている姉・聡美(深田恭子)に対し、杉村家を訪れひとりはしゃいでいる妹・梨子。姉妹が帰った後、杉村の元に、また非通知で電話が掛かってくるが無言で切れてしまう。

後日、杉村の元に城東中央警察署の卯月刑事(菅原大吉)が訪れてきた。梶田を撥ねた犯人を特定していると言う。その犯人は、聡美の誘拐とは全く無関係の人物であった。

ひき逃げ事件の真相が明らかになっているかと思われた一方で、杉村に元トモノ玩具の関口(柳家小さん)という男からの連絡が来る。関口の持ってきた業務日誌のように綿密に記された当時の日記には、梶田と同じ日に事務職の女性が一緒に辞めていると書かれていた…。
[PR]
by noho_hon2 | 2013-07-30 08:43 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/20865852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2013-07-30 08:57
タイトル : 名もなき毒 (第4話・7/29) 感想
TBS・月曜ミステリーシアター『名もなき毒』(公式) 第4話『父と母が犯罪者!過去を暴くな…真犯人からの謎の脅迫!』の感想。なお、宮部みゆき氏の原作小説は未読。 急に、話が動き出した! ...... more
Tracked from ドラ☆カフェ at 2013-07-30 12:07
タイトル : 名もなき毒(4)
父と母が犯罪者・・・犯人からの謎の脅迫電話 視聴率は 11.6%・・・前回(10.1)より ... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2013-07-30 17:42
タイトル : 名もなき毒 第4話
[第4話]「父と母が犯罪者!過去を暴くな…真犯人からの謎の脅迫!」2013年7月29日放送 杉村(小泉孝太郎)は、梨子(南沢奈央)から亡くなった父「梶田(平田満)の伝記」の途中経過を見てほしいと頼まれる。書きかけの原稿・資料と共に持ってきた古い写真と一緒に「ユウ…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2013-07-30 21:32
タイトル : 名もなき毒 第4話
『父と母が犯罪者…犯人からの謎の脅迫電話』 「父と母が犯罪者!過去を暴くな…真犯人からの謎の脅迫!」 内容 梶田(平田満)の事故に関する情報集めのため、 梨子(南沢奈央)椎名(岡本玲)とチラシ配りをしていた三郎(小泉孝太郎) その最中、、、三郎は自転車にぶ...... more
<< 激流~私を憶えていますか?~「... SUMMER NUDE「好きに... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コード・ブルードクターヘ..
from レベル999のgoo部屋
「コード・ブルー-ドクタ..
from 三毛猫《sannkeneko..
【コード・ブルー-ドクタ..
from ドラマ@見とり八段
コード・ブルー3 第6話..
from 平成エンタメ研究所
コード・ブルー~ドクター..
from ディレクターの目線blog@..
青空エール
from 象のロケット
映画「青空エール」
from FREE TIME
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)