松浦恵介写真展「縄文ニュータウン」
銀座ニコンサロンで、松浦恵介写真展「縄文ニュータウン」を鑑賞

縄文の昔も今も「家をもちたい」という願いは同じ。
多摩丘陵の北西部にあたるこの地域一帯は、縄文時代にも「ニュータウン」が形成されていたのだそう。

夜景の光… それぞれの家の灯を中心に、さまざまな家々や、何気ない生活が描かれてました。

欲をいえば、鑑賞する最初のコーナーの説明があれば、(この作品集のテーマが)より分かりやすかったかな? 昔も今も、街の灯は… ほっこり作品達、だったのでした。
e0080345_175516.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2013-09-28 17:56 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/21128160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< あまちゃん 最終回 孤独のグルメ Season3 ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
マッサージ探偵ジョー (..
from ディレクターの目線blog@..
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)