聞いて、ヴァイオリンの詩(千住 真理子・著)
e0080345_14374642.jpgやはり、ある分野において、抜きん出た方の視点というか… 見る風景や感性は独特で途方も無いですね。

発見が多くて興味深いし、面白いです。それに、その情熱はやはり感動的。

まずは、親御さんの深い愛情に育まれた才能であることに感心。同時に、千住家の血は、ある分野を追求する血でもあるののかな?と感心してしまったのでした。お兄さましかり(画家と音楽家)お父様しかり(研究者)

彼女によるとお母様が、とてもユーモラスで懐の深い人物である旨だったのですが、すごく分かる気がしました。

成長期の(音楽への)目覚めと、「天才少女と呼ばれ、期待された時期」のプレッシャーとジレンマ。反抗期と、あるブランク時期と復活の時期と… ホスピスでの演奏による、深い癒やしも含めて、大いに感動的

でも、庶民感覚としては、猛練習と演奏旅行の移動の連続… 食糧事情が意外や意外でした。(往々にして、演奏と、その他諸々が深夜に渡り、特に海外では食事する時間すら無くなるので)「カロリーメイトは、旅の必需品」には、思わず (^^;)

天才達の楽曲に触れていると、あるアーチストは、指の幅を必要とするため「常に、オフロに入って(膨張させて)望んだ」エピソード… そして見えてくる風景も凄かったし

耳栓や目隠し(を駆使した練習)は、まるで巨人の星、のよう、です。
同時に、理由を説明されると「…なるほどなぁ」

ストラディバリウスとの出会いと、熱愛にも近い蜜月な日々は圧巻。

不思議と、表現者は文章もまた達者なことが多いですね。
感動があり、笑いがあり、オチがあるあたり、お母様のDNAとのブレンドでもあるのかな、とも感じたのでした。
[PR]
by noho_hon2 | 2013-09-29 14:47 | 本、雑誌 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/21132281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 水瓶 at 2013-09-29 22:03 x
紫草さん、お久しぶりです。
お兄さんの千住博さんとはご縁があったので、ノコノコ出てきました。この3月まで京都造形大の通信生でしたので、この春にいただいた卒業証書は学長・千住博さんからいただきました。千住三兄弟のご両親はてっきり芸術家かと思いきや、普通の(かどうか分かりませんが)サラリーマン家庭だったんですね。どういう教育をすれば、あんな子ども達が生まれるのか興味ありますね。
Commented by noho_hon2 at 2013-09-30 08:30
水瓶さん、お久しぶりです。なんと、千住博さんとご縁があったんですって? 思わずキラキラ… たしか、博さんに紆余曲折ののち、アーチストになられたんですよね。改めて、ご両親の懐の深さを思います。

私も同感、3人が揃って!ですもんね「どういう教育をすれば、あんな子ども達が生まれるのか」とくに、家庭環境のことを書かれたあたり、興味津々だったのでした。

ご活躍ぶり、いつもワクワクと見守ってます。これからも、どうぞ、よろしくお願いします。
<< 抱きしめたい! 再放送 最終回 あまちゃん 最終回 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
告白>『ひよっこ』第21..
from 何がなんだか…ひじゅに館
「あなたのことは、それほ..
from ドラマでポン
「小さな巨人」1 ☆☆☆
from ドラマでポン
CRISIS 公安機動捜..
from ぐ~たらにっき
ひよっこ 第21回
from レベル999のgoo部屋
火曜ドラマ『あなたのこと..
from レベル999のgoo部屋
CRISIS公安機動捜査..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)