ごちそうさん
e0080345_1256162.jpg「リーガル・ハイ」の、ふとした台詞から興味をもち、「梅ちゃん先生」から朝ドラを見始めた身としては、

梅ちゃんの癒され感に、ほっこりし

「純と愛」の、斬新さ、というか、チャレンジ精神?にもびっくりしたけれど、

(ヒロインの夏菜、好きな俳優さんで注目してただけに、ちょっと空振りのトホホ続きで、お気の毒でした)

さらに上をいく「あまちゃん」のぶっとびように感動して、

今回の「ごちそうさん」が本来の朝ドラなのかな? と、うむむのむ

(実際、安定した視聴率みたいですね。こういう、のんびり・おとぼけペースが全世代受けするのでしょうか?)

初回の週。子役、め以子の芸達者ぶりが、「あまちゃん」の、脳天ちゃん以上にオットナ~な感じに驚き、彼女の、食いしん坊ぶりと奔放さ、

優しかった、トラおばあちゃん(吉行和子)が初回でしりぞき、ぬか床の神様になってしまったのに、驚いたけれど、

頑固だった職人気質の大五(原田泰造)が、子供達に示唆されて?か、庶民のレストランに開眼したのに、ホッとしたのでした。

今にして思えば、「あまちゃん」が別格だったのかな?

むしろ主役は「かもめ食堂」の御飯を担当した、「おいしそう」…なのかも

なんだか、本日から登場した帝大さんの変人ぶりが「梅ちゃん先生」で異彩を放っていた、松岡チックで、思わずプププ… 大人ヒロイン・杏は好きな俳優さん、だけに、しばし様子見なのでした (^。^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2013-10-07 13:14 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/21165607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2013-10-07 15:27
タイトル : ごちそうさん (第7回・10/7) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 第2週『黄身と出会った』【第7回】の感想。 大正11年。め以子(杏)は17歳。祖母のトラは亡くなったが、大五(原田泰造)とイク(財前直見)の洋食屋は好調だ。相変わらず食いしん坊のめ以子は背の高いことが唯一の悩み。親友の桜子(前田亜季)、民子(宮島麻衣)と、のんきな女学生生活を送っている。ある日カフェで、め以子は帝大生(東...... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2013-10-07 18:08
タイトル : ごちそうさん 第7回
『黄身と出会った』 内容 祖母が亡くなり、10年あまり経ち、17歳となっため以子(杏)も女学生。 そのころ大五(原田泰造)の店は以前とは様変わり、いろいろなことを取り入れ、 少し繁盛するようになっていた。 おかげで、今まで以上にイク(財前直見)は大忙し。 ...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2013-10-08 12:13
タイトル : NHK朝ドラ【ごちそうさん】第7回 感想
大正11年。 め以子(杏)は17歳。祖母のトラは亡くなったが、大五(原田泰造)とイク(財前直見)の 洋食屋は好調だ。 相変わらず食いしん坊のめ以子は背の高いことが唯一の悩み。 親友の桜子(前田亜季)、民子(宮島麻衣)と、のんきな女学生生活を送っている。 ある日カフェで、め以子は帝大生(東出昌大)の服に生クリームを飛ばしてしまう。 あわてて拭おうとしため以子だが並外れて長身の帝大生...... more
<< 事件救命医〜IMATの奇跡〜 ピーターラビットin GINZA >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
『ズートピア』をトーホー..
from ふじき78の死屍累々映画日記
住住 TOP
from ドラマハンティングP2G
「ズートピア」
from 或る日の出来事
ズートピア(日本語吹替版..
from 西京極 紫の館
ズートピア
from 映画1ヵ月フリーパスポートも..
ズートピア
from 映画と本の『たんぽぽ館』
ズートピア
from Akira's VOICE
最新のコメント
まっつーさん、こんにちわ..
by noho_hon2 at 07:14
渡瀬恒彦さんのラストの迫..
by まっつー at 02:12
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)