武士の一分
e0080345_14511616.jpgなにげに印象に残る音楽は、冨田勲だったのですね。贅沢!

キムタク主演という気負いなく、山田洋次監督作品として見たら、なかなかにヨカッタです。

むしろ、主人公の不遇さ(毒見役という職務ゆえ、運の悪いことに、目が不自由になってしまう)ゆえに、哀しき美男子ぶりが活きてました。ラストが素敵です。

(ここのところ、ビター作品が続いたので、ハッピーエンドが嬉しかった)

夫婦愛を描いた成長物語だけに、当時、新人(だけど、宝塚の娘役トップ)だった檀れいの起用は大正解だったように思われて。所作の美しさが決まってます。笹野高史も味な役どころ。

それに、敵役を演じた坂東三津五郎も効いてました。

公開してしばらくして見たゆえに、お得感。
キムタクも、このような良い作品に恵まれればヨイですね。

   (ストーリー)

幕末時代の海坂藩。藩主の毒見役を務める侍、三村新之丞は妻・加世と慎ましくも幸せに暮らしていた。だがある日、毒見の際に食べた貝の毒に中り失明してしまう。この一件から一時は絶望するも加世の支えもあり、光の無い世界に慣れてきたある日、加世と番頭・島田藤弥との不貞を知ってしまう。島田に体を預けることを引き換えに家禄を保ってきたことを知った新之丞は、加世を離縁。その後、新之丞は家禄の保持は実は藩主の温情からもたらされたものであり、島田の恩を着る必要は無く、島田は事情の分からない加世を弄ぶために家禄を口実に加世を騙したことを知り、島田に対し、自らの「武士の一分」を賭けて果たし合いに挑み、島田の片腕を切り落とす。
[PR]
by noho_hon2 | 2013-10-08 15:00 | 映画 | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/21170263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2013-10-08 17:22
タイトル : 『武士の一分』
命をかけて、守りたい愛がある。 ■監督・脚本 山田洋次■原作 藤沢周平(「盲目剣谺(こだま)返し」文藝春秋刊【隠し剣秋風抄】所収) ■脚本 山本一郎・平松恵美子■キャスト 木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍、緒形拳、桃井かおり、坂東三津五郎、大地康雄□オ...... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2013-10-08 21:02
タイトル : 「武士の一分」その一分とは確りした考えを持つ事だ!
「武士の一分」は高視聴率男である木村拓哉11年振りの主演映画で、山田洋次監督作品として注目の時代劇であり、毒見役の侍が毒に当たり、失明してその葛藤と苦悩と絶望などが描 ...... more
Tracked from 極私的映画論+α at 2013-10-08 22:26
タイトル : 武士の一分 (2006) 121分
 この映画で本当の「武士の一分」を私たちに感じさせてくれたのは・・・「あの人」でした(笑)... more
Tracked from Akira's VOICE at 2013-10-09 10:37
タイトル : 武士の一分
シンプルでも奥深いラブストーリーでがんす。... more
<< よろず占い処 陰陽屋へようこそ... 「いいとも」の、能年ちゃん >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ボク、運命の人です。 第..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室  第2話  ..
from Lee&#039;s Di..
ボク、運命の人です。 #..
from ぐ~たらにっき
ボク、運命の人です 第3..
from 平成エンタメ研究所
犯罪症候群 Season..
from ディレクターの目線blog@..
ボク、運命の人です。 (..
from ディレクターの目線blog@..
オトナの土ドラ『犯罪症候..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)