中川隆司写真展「american surburbia」
e0080345_08023942.jpg
銀座ニコンサロンで、中川隆司写真展「american surburbia」を鑑賞

作者は2013年4月に1ヶ月をかけ、ロサンゼルスよりシカゴ、シカゴからロサンゼルスまでレンタカーにて撮影の旅を敢行したのだそう。

荒涼とした、ただっ広い一歩道の道路に広がる光景は、「そこは誰も行かないアメリカ。行く理由のないアメリカ。人々はどこか寂しげで、ドライで空っぽで、空虚なアメリカ。どこを切り撮っても、一昨日見た風景に思えてしまうアメリカ」だそうですが、

説明と共に寄せられた写真は、なかなかに興味深かったです。

個人的には、心身ともに疲れてボロボロだったが、中華を食べて復活!したエピソードにウケました。

なにげないディテール… 建物や車の形、背景が、どことなくや「ツインピークス」やスピルバーグの「激突!」を連想させて懐かしかったのでした。


[PR]
by noho_hon2 | 2013-12-08 08:04 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/21425291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 相棒12「最後の淑女」 2013 FNS歌謡祭 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)