世界の中心で愛をさけぶ
e0080345_08072536.jpgこれまた、ドラマ、映画の順番に見て、最初の感想は「私はドラマ版に軍配だな…」だったのですが、

年月を経ると、映画ならではの脚色、ドラマならではの脚色が、それぞれ味で、興味深いなぁ… と感じ、

最初に見た時より、ずっとヨカッタです。

映画は、ドラマが延々と描いた、病魔に弱っていく部分はさらっと描いて、クライマックスにスポットが当たってる分、インパクトありますよね。

(予備知識一切無しな頃でも、あの絶叫CMだけで泣けたので)

琴線に触れた作品は年月経つと、また味わいが変わるんだなぁ… と、しみじみ

  (ストーリー)


律子は、台風が接近していた引越準備中のある日、ダンボールの中から一本のカセットテープを見つける。家電店でカセット"ウォークマン" を購入し、そのテープを聴くと、聞き覚えのある少女の声が流れて、律子は街の喧騒の中を立ち止まり思わず涙を流す。

一方、サクは律子がいなくなったとリュウに伝えるが、台風のニュース映像で律子が高松にいることを知ったサクは、彼の故郷である高松へと向かう。その中で、高校時代の恋人、アキの思い出が甦る。


[PR]
by noho_hon2 | 2014-02-03 08:10 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/21642228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< そのときは彼によろしく いま会いに行きます >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
あなたのことはそれほど ..
from ぷち丸くんの日常日記
CRISIS 公安機動捜..
from ぷち丸くんの日常日記
CRISIS 公安機動捜..
from ディレクターの目線blog@..
孤独のグルメ Seaso..
from ディレクターの目線blog@..
「フランケンシュタインの..
from ドラマでポン
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
人間の証明 (1977)
at 2017-04-26 09:31
あなたのことはそれほど 「暴..
at 2017-04-26 08:02
CRISIS 公安機動捜査隊..
at 2017-04-26 07:51
孤独のグルメ Season6..
at 2017-04-26 07:44
冬物をしまう
at 2017-04-25 18:13
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)