気球クラブ、その後
e0080345_13541042.jpg園子温監督に興味をもち、見てみました。

「青春の終わり」その独特の空気感… って感じだったかな?

この時期ならではの、ワイワイ、がやがやが、懐かしかったです。

荒井由実の名曲「翳りゆく部屋」をモチーフという通なチョイスが粋 (エンディングで、違う方が歌ってたのも、新鮮だった)

知ってるのは、永作博美、いしだ壱成、江口のりこぐらいだったのですが、群像劇のさりげないディテールに、ふとした人間関係が示唆されてて、興味深かったです。

園子温監督作品をもう少し見てみたい気がしたのでした。

     (ストーリー)

サークル“気球クラブ・うわの空”には、本当に気球が好きな人、寂しさを紛らわしたい人、恋愛や友情を求める人など、さまざまな想いを抱いた若者たちが集っていた。5年後、ガールフレンドのみどり(川村ゆきえ)と微妙な関係を続けている二郎(深水元基)のもとに、かつての仲間から1本の電話が入る。サークルのリーダーだった村上(長谷川朝晴)が、突然の事故で亡くなったという。このことをきっかけにバラバラになっていたメンバーは再び集まり、村上を偲んで大宴会が行われることになった。これが最後の、一夜限りのバカ騒ぎだということに、彼らは気付いていた。二郎はそこで、村上の恋人だった美津子(永作博美)と再会する。そして美津子の村上への深い想いを知るのだった。
[PR]
by noho_hon2 | 2014-02-04 14:02 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/21647032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 紙の月 最終回「誰のための愛」 恵方巻 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
アンナチュラル 第2話「..
from MAGI☆の日記
【西郷どん】第2回感想と..
from ショコラの日記帳・別館
アンナチュラル 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
アンナチュラル (第2話..
from ディレクターの目線blog@..
大河ドラマ「西郷どん」
from 半秦絆記
BG~身辺警護人~ #01
from ぐ~たらにっき
隣の家族は青く見える 第1話
from MAGI☆の日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)