紙の月 最終回「誰のための愛」
e0080345_08470269.jpgじつに現代的な要素に富む「If…」シチュエーションの世界でしたね。考えさせられました。

とにかく、ヒロインの原田知世の透明感が魅力的。どんな状況でも、何を着ても(地味スーツでも、背伸び服でも、部屋着でも、海外放浪ルックでも)じつにチャーミングで

親友達のキャスティングも目の保養。

子供のいないヒロインは、家での夫とのすれ違い。やがて働きに出て、偶然、できた年下の恋人との逢瀬に麻痺していく金銭感覚がサスペンス

だけど、お金で買える贅沢は、新しい若い恋人にはかなわず、ついには「自由にしてくれ」と懇願されてしまいます。

買い物依存で離婚した、西田尚美は、娘との楽しい時間に、昔の悪癖が再発。娘も、やや、そのケがあり、おねだり娘になり、夫に叱られ、理性を取り戻すと邪険にされて、しょんぼり。

過剰なまでの節約に燃えてた、水野真紀は、お嬢さんが、「友達と同じものが欲しい」と万引きし、窮屈さに耐えかねてか、夫までが浮気してしまいます。

そして、メインテーマ「まず、自分を愛さなくては」に収束されてて、「…なるほどなぁ」

どんな場合も、過剰には「心の隙間を埋めたい」願望が存在しますもんね。

ドラマとしても面白かったです。満足

ps:宮沢りえ主演で映画になるみたいですね。それもまた、楽しみ

   (ストーリー)

 光太(満島真之介)に若い恋人がいると知った後も、梨花(原田知世)はそのことを告げずに関係を続けていた。そんな折、正文(光石研)が上海での単身赴任を終え帰国することに。もはや正文との生活を想像できない梨花は光太との将来を相談したいと願うが、光太に会うことを拒否され、がくぜんとする。そして、銀行に監査が入ることが決まった。10日間の休みを命じられた梨花は、全ての記録を燃やし、海外逃亡を企てる。

[PR]
by noho_hon2 | 2014-02-05 08:38 | テレビ | Trackback(4) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/21649876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2014-02-05 17:50
タイトル : NHKドラマ10『紙の月』第5回(最終回)
「誰のための愛」 内容 変化していく光太(満島真之介)。 ついに恋人もいると分かる梨花(原田知世)だったが、 それでも、光太との関係を続けていた。 そんななか、海外単身赴任中の夫・正文(光石研)の帰国が決まる。 すぐに光太に連絡を入れた梨花。会いたいと。...... more
Tracked from トリ猫家族 at 2014-02-05 19:16
タイトル : ドラマ10 「紙の月」 最終回 誰のための愛
「my name is rika umezawa・・・」 間違って・・・罪を犯し・・・逃げ続けた梨花。 でも、やっと本当の自分自身と向き合う準備ができた。 その姿は、たとえ泥だらけで石を投げられるよ ...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2014-02-07 01:15
タイトル : 紙の月 TOP
2014年1月7日から同年2月4日まで、NHK総合テレビジョン「ドラマ10」(22:00~22:50)にて放送された。 主演は原田知世で2011年度の連続テレビ小説『おひさま』以来のNHKドラマ出演となり、病弱だが優しく美しいヒロインの母親役から一転して今作ではある出会いをきっかけに…... more
Tracked from ドラマでポン at 2014-03-17 13:36
タイトル : 「紙の月」最終回 ☆☆
そういえば最後の感想を書いていないのを思い出しました。自分を愛するべきだったと独白しながら逮捕されに行く主人公。  子どもが居たら。君が必要だと、もっと早く言ってくれて ...... more
Commented by ふゆこ at 2014-02-06 14:13 x
今期のドラマ、月9もはずしてみなくなっていたので、このドラマはあたりでした。すごくどきどきしたし、満足したし、でも日常の平和が少しだけこわくなりました。
Commented by noho_hon2 at 2014-02-06 16:39
ふゆこさん、こんにちわ。たしかに今期は、話題沸騰・これだ~!ってな作品が無いですよね。月9も、原作は漫画だとヨイのかもしれませんが、やや残念感…

オハナシも面白かったけれど、個人的には原田知世に満足しました。この原作は、柴田錬三郎賞を受賞した作品だそうだけに、りえちゃんが演じる、映画版も楽しみなのでした。
<< PHOTOGRAPHER HA... 気球クラブ、その後 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コウノドリ #06
from ぐ~たらにっき
映画「本能寺ホテル」
from FREE TIME
コウノドリ2 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
コウノドリ[2] (第6..
from ディレクターの目線blog@..
「相棒 season 1..
from 三毛猫《sannkeneko..
【この声をきみに】第7話..
from ドラマ@見とり八段
本能寺ホテル
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)