鼠、江戸を疾る 最終回「宿命の兄妹(後編)」
e0080345_07043021.jpg原作はベストセラー作家・赤川次郎氏の小説「鼠」シリーズ。

とにかく軸をなす、甘酒屋の次郎吉(滝沢秀明)と妹・小袖(忽那汐里)の2人が目の保養。

おまけに、2人とも強くて、タッキーは、天下の鼠小僧だし、

小料理屋・風景の庶民性やオトボケぶりといい、岡っ引きの三枚目ぶりや、武家屋敷の陰謀といい、軽さと分かりやすさが、これぞ、時代劇。音楽もワクワクする軽快さだったし、ヨカッタです。

いかにも、続編ができそうな終わり方でしたね。続きができれば、ぜひ見たいなぁ、と感じたのでした。

    (ストーリー)

仁吉(村杉蝉之介)は鉢助(波岡一喜)と間違われ、浜崎藩の手の者に殺害されていた。鉢助は島で出会った浜崎藩の者から、藩が転覆もしかねない秘密が隠された書状の江戸での在りかを聞いていたのだ。その書状はどうやら藩主・松林壱岐守(谷本一)に関わるものらしい。松林壱岐守は、次郎吉(滝沢秀明)と小袖(忽那汐里)の過去に大きな関わりを持つ人物であり、次郎吉にとって忘れることのできない因縁の相手であった。


[PR]
by noho_hon2 | 2014-03-22 07:11 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/21809834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2014-03-23 11:01
タイトル : 鼠、江戸を疾る TOP
『鼠、江戸を疾る』(ねずみ、えどをはしる)は、NHK総合テレビジョン「木曜時代劇」(20:00~20:45)で、2014年1月9日から同年3月20日まで、9回シリーズで放送された。 概要 ご存じ鼠小僧次郎吉を滝沢秀明が演じる痛快時代劇。下町長屋に住み、甘酒屋を営む遊び人が表の…... more
<< 夜のせんせい 最終回「卒業式ボ... 医龍4~TeamMedical... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コード・ブルー ドクター..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
わにとかげぎす TOP
from ドラマハンティングP2G
過保護のカホコ 第3話
from ドラマハンティングP2G
刑事7人 第3シリーズ ..
from ドラマハンティングP2G
水曜ドラマ『過保護のカホ..
from レベル999のgoo部屋
過保護のカホコ 第3話 ..
from MAGI☆の日記
【過保護のカホコ】第3話..
from ドラマ@見とり八段
最新のコメント
ふゆこさん、こんにちわ、..
by noho_hon2 at 08:16
そう定石をやぶりつつ、シ..
by ふゆこ at 20:30
ふゆこさん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 16:24
テンポは確かに遅いかもし..
by ふゆこ at 11:38
テンポが遅くてがっかりし..
by noho_hon2 at 11:10
期待が大きすぎたせてもあ..
by テンポが遅くてがっかりしました at 10:59
佐藤秀さん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 06:58
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)