花子とアン「花子と呼んでくりょう!」
e0080345_07522799.jpg随分と思い切りましたね。朝ドラのナレーションに美輪明宏だなんて…

でも、想像の翼を大いに広げる主人公だから、ある意味で、とても似合ってるかも。

最初は、微妙に抵抗あった、毎日の終わりをしめくくる「ごきげんよう」も、「なるほど、連続テレビ小説だな」と、次第に慣れてきたのでした。

自分は、朝ドラ歴「梅ちゃん先生」からだから、こういう、もうひとつ昔の時代は、なかなかに新鮮。

それに、随所に、アン・ブックスのディテールが織り込まれていて、思わずニンマリ。学校デビューするなり、いきなり、石版で頭をバコン事件に始まり、寡黙で優しいおじいさんの「そうさな」からして、マシューを連想させられて、「…なるほどなるほど」

どう展開していくのでしょうか? 出稼ぎにいってて、えらく事由人。でも、とてもはなを理解し、かっている、お父さんの存在も(今までにないタイプだけに)これまた、新鮮で、イイ感じ、でした。

個人的には、先日、偶然みた「愛と誠」大ボス高校生が、お父さん役とは、ますます、その役者さん(伊原剛志)の自由度に、あははは…

来週の前半は、まだ子役ちゃん、なんですね。吉高ちゃんになって、どうなるか、楽しみ楽しみ。

[PR]
by noho_hon2 | 2014-04-07 08:05 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/21865981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2014-04-07 08:58
タイトル : 花子とアン (第6回・4/5) 感想
NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』(公式) 第1週『花子と呼んでくりょう!』【第6回】の感想。 3年がたち、はな(山田望叶)は10歳になっていた。奉公が明けた兄・吉太郎(山崎竜太郎)が家へ帰って来るが、吉平(伊原剛志)と相変わらず折り合いが悪い。ふじ(室井滋)はお隣のリン(松本明子)に、なぜ吉平のような変わり者と夫婦になったのかと尋ねられ、道で偶然出会ったときのなれ...... more
Tracked from dezire_photo.. at 2014-04-07 09:39
タイトル : 2014年版:実力派若手女優、真木よう子、黒木華躍進で激戦化
「演技力だけで選ぶ若手女優ベスト5」   Photograph : Cherry blossoms in Japan.  現在の女優から、映画、ドラマで見せた演技の表現力、演技の幅の幅となど演技力だけからベスト5を選んでみました。人気やルックスの好みは関係ありません。演技では全く違ったキャラクターの役を演じられるか、微妙な心の変化の表現力などを重視しました。 ①宮崎あおい   4歳の子役でデビュー。映画初主演の『害虫』で、ナント三大陸映画祭コンペティション部門主演女優賞。   初...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2014-04-07 10:23
タイトル : 花子とアン
第1週「花子と呼んでくりょう!」 ... more
Tracked from もう…何がなんだか日記 at 2014-04-07 10:58
タイトル : 帰還と旅立ち>『花子とアン』第6話
朝ドラに老けメイクなし!(笑)これまた“お約束”中の“お約束”だけど子役の場合、3年は長過ぎると思うんだが…はなも吉太郎君も、かよちゃんも朝市君もタケシ様...... more
Tracked from 何がなんだか…ひじゅに館 at 2014-04-07 11:01
タイトル : 帰還と旅立ち>『花子とアン』第6話
朝ドラに老けメイクなし!(笑) これまた“お約束”中の“お約束” だけど子役の場合、3年は長過ぎると思うんだが… はなも吉太郎君も、かよちゃんも朝市君も タケシ様まで変化なさ過ぎ 昨日まで赤ちゃんだった妹ももちゃんが イキナリ大きくなって ふじ母さんが「もも、もも」と名前を連呼して強調して それで3年経過しましたって… 子役達は皆、可愛いし演技も良いから...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2014-04-07 11:50
タイトル : NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第6回 感想
3年がたち、はな(山田望叶)は10歳になっていた。 奉公が明けた兄・吉太郎(山崎竜太郎)が家へ帰って来るが、吉平(伊原剛志)と 相変わらず折り合いが悪い。 ふじ(室井滋)はお隣のリン(松本明子)に、なぜ吉平のような変わり者と夫婦に なったのかと尋ねられ、道で偶然出会ったときのなれそめを語りだす。 たまたまそれを聞いていたはなは、ふじが吉平を好きになったのは、自分が本を 読んで...... more
Tracked from まっつーのTV観覧日誌(.. at 2014-04-07 22:42
タイトル : 花子とアン第1週(3.31-4.5) & トクボウ 警察..
・花子とアン第1週(3.31-4.5) 村岡恵理原作だそうですが、原作未読 中園ミホ脚本 『赤毛のアン』の最初の翻訳者村岡花子(安東はな)@吉高由里子の生涯を描く話。 第一週は貧しい農家に生まれた読書好きの少女はな@山田望叶が 東京の女学校に通えるようになったという展開。 『赤毛のアン』は子供の頃読もうとしたがあまりはまれず途中で断念、 アニメ版も観てないのですが、この朝ドラはなかなか面白かったな。 厳しい時代の中に人の優しさがそこはかとなく描かれ、 久しぶりに味わいのある朝ドラですなあ 美輪明宏さん...... more
<< 世にも奇妙な物語’14春の特別編 桜が満開 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ボク、運命の人です。 第..
from ぷち丸くんの日常日記
緊急取調室  第2話  ..
from Lee&#039;s Di..
ボク、運命の人です。 #..
from ぐ~たらにっき
ボク、運命の人です 第3..
from 平成エンタメ研究所
犯罪症候群 Season..
from ディレクターの目線blog@..
ボク、運命の人です。 (..
from ディレクターの目線blog@..
オトナの土ドラ『犯罪症候..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)