サイレント・プア「その手を離さない」
e0080345_08473421.jpg深キョン目当てで、様子見してみたのですが、

東京下町のコミュニティー・ソーシャルワーカー(CSW)という異色のヒロイン。

途中、何度も入るカットバック。その、真摯な仕事熱心さの背後には、何か過去に大きな事情がありそうです。

化粧を変えてたせいか、ちょっと、いつもの深キョンとは違った感じでビックリ。女優魂を感じました。芸域を広げるべく、チャレンジ精神でしょうか?

初回は、ゴミ屋敷問題。その理由は、どんどん大切な家族をなくし、心が折れた事情にありました。住人は、意外なほどに、オシャレで上品なご婦人(香川京子)。「捨てなくちゃ」と思いつつ、ふんぎりがつきません。

心の隙間をゴミが埋めてた事情に気づき、栗の木をキーワード。心に寄り添ったことから活路が。

行政を駆使し、近隣の方もボランティアになって、アッという間にピカピカになったトントン拍子ぶりは、ドラマ・マジックだったけれど(でも、深キョンが息子さんの写真を見せたとたん「やっぱり、やめて~っ」」と叫んでしまう)

“サイレント・プア(声なき貧困)”にあえぐ人に手を差し伸べて、「人は何度でも生き直せる」と愛する町を仲間と共に駆け回る姿を描く社会派人情ドラマとしては、よくできていた気がしました。

火曜日は目白押しだけに、地味な存在になりそうだけど、良質ドラマの予感ひしひし、です。

    (あらすじ)

 社会に広がるサイレント・プア(声なき貧困)のさまざまな問題に、コミュニティー・ソーシャルワーカー(CSW)の主人公・里見涼(深田恭子)が立ち向かう物語。作・相良敦子、演出・伊勢田雅也ほか。 社会から孤立した人たちの「SOS」を見つけ出し、手を差し伸べようと町を駆け回るCSWの涼(深田)は、近隣住民から苦情のあった、ごみ屋敷の対応に乗り出す。だが、そのあるじは房枝(香川京子)というお年寄りだった。最愛の息子を亡くしたのが、ごみをためたきっかけと知った涼は、庭にあるクリの木に着目する。房枝の心を開くとともに、近所の人たちに房枝のことを知ってもらおうと試みる。

[PR]
by noho_hon2 | 2014-04-09 09:02 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/21873014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 世事熟視〜コソダチP at 2014-04-09 11:21
タイトル : 深田恭子の「サイレント・プア」第1回★ゴミ屋敷と栗の木
ドラマ10「サイレント・プア」第1回 「その手を離さない」 今回 社会福祉協議会のコミュニティ・ソーシャルワーカー・里見涼(深田恭子)が向き合うのはゴミ屋敷の老婦人・江田房枝(香川京子)。 江田さんが最愛の息子を亡くしたのがゴミをためたきっかけと知った涼は、庭にある栗の木に着目して房枝の心を開こうとアプローチします・・・。 涼「今日はひとつだけお願いをしてもいいですか? お庭の栗の木を見たいんです。あれ銀寄っていう種類じゃないですか?」 江田さん「詳しいのね。息子が生まれた時に...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2014-04-10 17:05
タイトル : サイレント・プア TOP
『サイレント・プア』は、2014年4月8日よりNHKのドラマ10枠(毎週火曜 22:00~22:50)で放送中。全9話予定。主演は深田恭子。 キャッチコピーは「私は、その手を決して離さない」 概要 東京下町のコミュニティー・ソーシャルワーカー(CSW)という異色のヒロイン・里見…... more
Tracked from to Heart at 2014-04-12 00:49
タイトル : サイレント・プア 第1回
サイレント・プア――「声なき貧困」、あるいは「見えない貧しさ」。 現代における貧困は単なる経済的貧しさを意味しない、地域における孤独や弧立こそ、新しい今の時代の貧しさなのだという、取材を通じた現実を基に、 真の豊かさとは何かを問うドラマ。 ドラマ10 『サイ...... more
Tracked from エリのささやき at 2014-04-12 08:19
タイトル : サイレント・プア 第1話
春ドラマ第1弾です。昨日の10時台フジとNHKですがこちらを選びました。が、次週はどうでしょうか?... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2014-04-12 15:23
タイトル : ゆとりの満喫を許さないブラック・プレジデント(沢村一樹)..
結局・・・VSシリーズかよ。 対極にありながら・・・できる男とできる女の対決だからな。 「お金がすべての前提にたってその先を見つめる男」と「とにかく限られた予算を乗り越えるのは気持ちの問題だと言う女」・・・どちらも並みの人間ではないんだよな。 つまり・・・超人の物語である。 一人の超人がいれば・・・... more
<< SMOKING GUN~決定的... ブラック・プレジデント「毒舌ブ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
デスノート Light ..
from 銀幕大帝α
陸王 第5話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第5話..
from ディレクターの目線blog@..
ユニバーサル広告社~あな..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ[2] 「第6..
from ディレクターの目線blog@..
劇場鑑賞「デスノート L..
from 日々“是”精進! ver.F
『デスノート Light..
from みはいる・BのB
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)