石川 文洋写真展 [戦争と平和 ・ ベトナムの50年]
銀座ニコンサロンで、石川 文洋写真展 [戦争と平和 ・ ベトナムの50年]を鑑賞。

映像も、衝撃的でしたが、写真の解説を読むと、相乗効果で、なおいっそう胸に響きました。

特に、現在も続く、深刻な枯葉剤の影響には絶句…

なかでも、長年、取材を続けてきた、ならではの、「当時(の写真)」そして「現在」、あるいは「ウン年後」の対比も、写真ならではの表現力だなぁ… と感動
e0080345_07121326.jpg
    (解説)

1964年8月、ベトナム沖で米駆逐艦が北ベトナム魚雷艇の攻撃を受けたとされる「トンキン湾事件」で米軍は北ベトナムを爆撃した。この年、作者は初めてサイゴン(現ホーチミン市)を訪れた。

その後1965年1月から4年間サイゴンで暮らし、南ベトナム政府軍、米軍への同行取材を続けた。

帰国後も、70年米軍のカンボジア侵攻作戦、72年・73年爆撃下の北ベトナム、75年ベトナム戦争終結、78年ベトナム・カンボジア国境紛争、79年ベトナム・中国戦争などを撮影した。

現在は枯葉剤・不発弾被害者ほか、戦争の後遺症と戦後の復興を取材している。

作者が初めてベトナムの地を踏んでから50年の月日がたった。来年は戦争終結40周年。第二次世界大戦以降、最大となったベトナム戦争を撮影した写真記録を展示する。


[PR]
by noho_hon2 | 2014-06-03 07:16 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22075536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< JAGDA新人賞展2014  ... 花咲舞が黙ってない「恋の予感!... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
大河ドラマ「おんな城主 ..
from オールマイティにコメンテート
「後妻業の女」騙された遺..
from オールマイティにコメンテート
「リバース」~最終回 ☆☆
from ドラマでポン
『後妻業の女』 社会的な..
from 映画批評的妄想覚え書き/日々..
後妻業の女
from 映画的・絵画的・音楽的
後妻業の女
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
後妻業の女〜ハセキョンが..
from 佐藤秀の徒然幻視録
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)