テレビ東京開局50周年特別企画『米倉涼子×松本清張「強き蟻」』
e0080345_12222025.jpgこれまで3度テレビドラマ化されている人気作。

やはり、米倉涼子。松本清張の悪女モノをやるとハマりますね。

華と毒と、ちょっと漫画チックでユーモラスな存在感とタフさが、現代の映像化にマッチしてるのかなぁ、と感じたのでした。

出演も、米倉涼子、高嶋政伸、比嘉愛未、笛木優子、かたせ梨乃、矢島健一、要潤、宅麻伸、橋爪功、と、うんと豪華。

テレビ東京さんの気合を感じました。

「3年後に夫は死ぬ!10億円の財産狙う美貌の妻に群がる4人の男屋根裏の情事に隠した殺人トリックと欲望!最後に生き残るのは」って、なるほどなるほど。

気のせいか、要潤。最近、クセモノ役が続いてますね。

「流星の絆」の、純情・御曹司役から、DV男さんまで… どこまでチャレンジ精神で、芸域を広げるんでしょう (^ー^;)

最初は、かたせ梨乃で、最後にどんでんがくると思ってたので、意外や意外。

橋爪功、野心家な歳の差妻をもつ、一曲も二癖もある、老人を演じて、オミゴトでした。

面白かったです。納得。

   (ストーリー)

31歳年上の信弘(橋爪功)に嫁いだ伊佐子(米倉涼子)には、胸に潜めた企みがあった。それは、3年後に信弘の資産十億円を“未亡人”となって独り占めすること。家政婦(かたせ梨乃)に金銭を管理され、前妻の娘(笛木優子)に罵倒されつつ、3年後を思い描きながら生きている。そんなある日、愛人・石井寛二(要潤)がある事件を起こす。石井との関係が明るみになるのを恐れた伊佐子は揉み消し…

[PR]
by noho_hon2 | 2014-07-03 12:31 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22167314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ツイン・ピークス/ローラ・パー... 続・最後から二番目の恋 最終回... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
「4号警備」~最終回 ☆..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)