ペテロの葬列「バスジャックの謎は巨大犯罪へ…共犯者!?死者からの慰謝料!悪は伝染する」
e0080345_06463818.jpg私だけでしょうか? 長塚京三をして「(犯人の)おじいさん」と呼ぶのは、かなり違和感があるのは…

原作が、紳士然としたジェントルマンのご年配だったのかな?

彼の予告通り、人質になった面々にお金が送られてきて、ますます深まる謎。それを、きっかけに、彼等は再集合し、

始まりました。杉村(小泉孝太郎)の探偵活動

不可思議な言葉を残して、憤慨しながらバスを去った、編集長の園田(室井滋)は、未だ出社せず、連絡もとれず… 過去に何があったのでしょうか?

いい感じで、展開してますね。個人的には、かなり楽しみなのでした。

記者達のドラマ座談会の評判も、なかなかに上々で(^ー^*)

   (ストーリー)

警察の突入とともに犯人の老人(長塚京三)は自殺し、奇妙なバスジャック事件は終わった。杉村(小泉孝太郎)たち人質は無事解放され、すぐに病院に搬送された。

それから程なく、病室にて、交渉役だった山藤警部(金山一彦)と今内警部補(西村元貴)による事情聴取が行われる。犯人から出た慰謝料の話や外部に協力者がいるかどうか? また、ある種の連帯感があのバスの中ではあった事など、バスの中での犯人とのやり取りを語る杉村。

そんな中、山藤から意外なことを聞く。あの何をしても動じない編集長の園田(室井滋)が取り乱しているというのだ。「あたし、あなたのような人、知っているんです」「嫌いだから、すぐ分かるんです、あなたの同類」と犯人に言い放った園田。果たして、園田の過去に何があったのか?

そして翌朝、あらためて人質となっていた人たちを集めて、警察署で事情聴取が行われた。が、断固拒否した園田編集長の姿はそこにはなかった…。
その後日、テレビで犯人の身元が判明したというニュースを見かけ、あの老人の意外な生活に杉村は驚く。一体、その素性とは…!?

[PR]
by noho_hon2 | 2014-07-23 06:47 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22224969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2014-07-23 08:32
タイトル : ペテロの葬列 (第3話・7/21) 感想
TBSテレビ系『ペテロの葬列』(公式) 第3話『大金が人生を狂わせる…人質達の秘密…誘惑…探偵杉村ついに始動』の感想。 なお、宮部みゆき氏の原作小説『ペテロの葬列』は未読。 バスジャック事件の人質に現金が送られてきた。犯人の暮木(長塚京三)は既に死んでおり、送り主が分からない。杉村(小泉孝太郎)、田中(峰竜太)ら人質は、金の出どころを調べた上であらためて話し合うことにす...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2014-07-23 23:58
タイトル : ペテロの葬列 第2話
第2話「バスジャックの謎は巨大犯罪へ…共犯者!?死者からの慰謝料!悪は伝染する」2014年7月14日 警察の突入とともに犯人の老人(長塚京三)は自殺し、奇妙なバスジャック事件は終わった。杉村(小泉孝太郎)たち人質は無事解放され、すぐに病院に搬送された。 それか…... more
<< あすなろ三三七拍子「娘の彼氏を... モスラ対ゴジラ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)