家族狩り「踏み出す勇気」
e0080345_09395123.jpg登場人物誰しもが病んでいる、というか、深い事情を抱えて、ますます、ひりひり感を増してますが、

とりあえず、少年達に襲われた浚介(伊藤淳史)の怪我が軽傷でヨカッタ。

しかし、病室で、なまじ最初に游子を思い出したばかり、恋人の美歩(山口紗弥加)と三人模様の絶体絶命~♪状態になってしまいましたね。

エンケンさん、馬見原(遠藤憲一)ちも、えらいことになってます。

物語は、どこに向かっているのか、どう収束していくのか、ドキドキ

   (ストーリー)

少年らの奇襲に遭い、記憶を失った浚介(伊藤淳史)は、大怪我を追った上、一時的に記憶をなくしてしまう。自分の名前さえ分からない浚介だが、なぜか「ヒザキユウコ」の名前が記憶に残っており、病院のベッドの上で無意識のうちに何度も名前を呼んでいた。

ニュースで事件のことを知った游子(松雪泰子)が、看護婦からの連絡を受け病院にやってきた。すると、浚介は游子との会話から少しずつ記憶を取り戻す。さらに渓徳(北山宏光)が見舞いにやってきたことで、記憶がどんどん鮮明になるが、どうしても恋人である美歩(山口紗弥加)の事だけは思い出せない。
仕事よりも浚介の看病に専念したいと学校で宣言した美歩の心中は穏やかでない。游子にもついついきつい言葉を放つのだった。

馬見原(遠藤憲一)は出所した綾女(水野美紀)の元夫・油井(谷田歩)が、妻・佐和子(秋山菜津子)に接触したことを知る。さらに綾女からメールが届き、慌てて綾女のアパートへと急ぐが、綾女は部屋を引き払い、姿を消していた。馬見原も綾女も油井の影を感じながら不気味な毎日を過ごしていたが、二人の知らないところで油井は確実に佐和子を苦しめていた……。

ある日、家庭訪問に訪れた生徒の母親から息子・勇治(岡山天音)が家で暴れているとSOSが入る。
浚介は游子に助けを求め、実森勇治の家へと向かう。
その頃、芹沢家でも亜衣(中村ゆりか)にある変化が起きていた……。
[PR]
by noho_hon2 | 2014-07-27 09:28 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22236767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ドラマでポン at 2014-07-27 09:51
タイトル : 「家族狩り」3、4 ☆☆☆
タクシー使おうよ、ケガ人なのに。灯油まかれて着火でしょう、足の裏も火傷してそう。軽症だそうでホッとしてたけど歩き回らせるためになの??   次々と起こる騒動を追って飽き ...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2014-07-27 12:41
タイトル : 家族狩り #04
『踏み出す勇気』... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2014-07-27 13:28
タイトル : 【 家族狩り 】第4話 感想
こいつの親は暴力団です。 人間、育ちで決まりますからね。 …それはどうかな。 親がエリートでも ホームレスをクズのように思う子もいるだろうし。 暴力団の子だからって… 家族狩り 第4話       簡単感想で~。 油井から、 馬見原さん。 あんたが俺の家族狩ったように俺もあんたの家族を狩ってやりますから。 と言う脅迫電...... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2014-07-27 16:19
タイトル : 今夜も誰かが虐げられています(平岡祐太)
出番がないのは悲しいことだよな。 後ろ指を差しにくい世の中である。 2000年、天童荒太原作の「永遠の仔」がドラマ化され、ヒロインを演じた13歳の邑野未亜はオールヌードを披露している。14年の間にモラルやら表現の自由やらは変化し、もはやそれを所有しているだけで犯罪の時代である。 幼児虐待を主題として... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2014-07-27 18:09
タイトル : 家族狩り 第4話
「踏み出す勇気」 内容 巣藤(伊藤淳史)が、若者の暴行を受け入院する。 一時的に記憶を無くし。。。。 そんななか、巣藤が襲われたと知った游子(松雪泰子)は、病院へ駆けつける。 游子との会話で、徐々に記憶を取り戻していく巣藤。 一方、油井(谷田歩)が、 妻...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2014-07-27 22:53
タイトル : 家族狩り 第4話
第4話「踏み出す勇気」2014年7月25日(金) 少年らの奇襲に遭い、記憶を失った浚介(伊藤淳史)は、大怪我を追った上、一時的に記憶をなくしてしまう。自分の名前さえ分からない浚介だが、なぜか「ヒザキユウコ」の名前が記憶に残っており、病院のベッドの上で無意識のう…... more
<< おやじの背中「なごり雪」 金田一少年の事件簿N(neo)... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)