家族狩り「最期の声」
e0080345_09061853.jpg「ええっ?!」な展開。思わず驚き、身を乗り出したのは、私だけ? 

ラストと、予告にドキドキ…

ますますハードになる展開、まさにタイトル通り「最期の声」が切なすぎます

あまりの衝撃度に、ボー然…

でも、これだけの惨劇、「ダメでしょ。現場保存しなきゃ…」と思ってしまった野暮天な私です。

游子(松雪泰子)のお家を蝕む、シロアリの存在も暗示的だけど、業者さんも、何か腹にイチモツありそうで… 幾重にも、ダークなベクトルが重なってます。

せっかく、心を開きかけ「美味しいパンを…」の彼だったのに、あんな結果になり、頭の整理するのに精一杯、なのでした。

   (ストーリー)

巣藤浚介(伊藤淳史)の必死の呼びかけで入学式以来、不登校だった実森勇治(岡山天音)が桐明学院高校にやって来た。ところが元担任の清岡美歩(山口紗弥加)の心無い一言で、勇治は再び心を閉ざしてしまう。学校を飛び出し自宅に戻った勇治は、家中の物を母・智代(占部房子)に投げつけ、怯えさせる。そこへ游子(松雪泰子)と浚介が駆けつけると「二度と関わらないで」と助けを拒絶。さらに游子に対し「子供産んだことあるの?」と冷たい言葉を浴びせる。その瞬間、何かがぷつんと切れた游子は、実森家の相談役を山賀葉子(財前直見)に委ねることに。

馬見原光毅(遠藤憲一)は、妻・佐和子(秋山菜津子)が川に飛び込んだと連絡を受け、慌てて病院へと向かう。佐和子をまたも精神的に追い込んだことで、娘・真弓(篠田麻里子)の怒りが爆発。実の父である馬見原に「死神!」と殴りかかる。馬見原家の溝は深まるばかりだ……。
氷崎家にシロアリ駆除の大野甲太郎(藤本隆宏)がやって来た。床がきしむため、游子がチラシをみて呼んでおいたのだ。下見の当日、游子は不在だったが大野の下でシロアリ駆除の見習いをしている駒田(岡田浩暉)の姿が。その顔は何かを企んでいるようで……。

ある日、浚介の携帯に勇治からメールが届いた。絶望の中にも前向きな内容に浚介は喜びを感じる。ところが翌朝、浚介が目覚めると携帯に勇治からの留守番メッセージが残されていた。胸騒ぎを覚えた浚介は慌てて実森家へと向かい……。

[PR]
by noho_hon2 | 2014-08-10 09:08 | ドラマ | Trackback(8) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22277356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぐ~たらにっき at 2014-08-10 12:37
タイトル : 家族狩り #06
『最期の声』... more
Tracked from NelsonTouchB.. at 2014-08-10 12:55
タイトル : 家族狩り六話&アオイホノオ四話、その他色々感想
■家族狩り六話 前回の衝撃クライマックスシーンは、二つともやっぱり、全然大丈夫だったという(笑)思わせぶりなシーンが多いドラマだよな・・(苦笑) でも今回は、主人公達が関わっていた家族が、メインの事件と同じように、一家惨殺されてしまった・・。なので、メインの物語がようやくバラバラの話を繋げた感じで、一気に締まりが出ました。でも、さすがに後味悪い展開だったよ、こうなることはなんとなくわかっていたけど・・。 かぎりなく黒に見える主人公の松雪だけど・・もしかしたら犯人は。マジかよ(苦笑) ...... more
Tracked from Kanataのお部屋へよ.. at 2014-08-10 13:58
タイトル : 「家族狩り」第6話 感想
 実森君、美歩を石膏像で殴らなくて良かった。  だけど家へ戻ってまた暴れ始めたよ。(--;  せっかくいい方向に行きそうだったのに。  結局、学校という場では無理なんだよね。... more
Tracked from あるがまま・・・ at 2014-08-10 14:19
タイトル : 家族狩り 第6話:最期の声
うそぉ〜ん、游子いたっ!?(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ- 前回、山賀に疑惑を抱いてしまったから、今回は実森くんの母に游子が山賀を 紹介し、早速家に入り込み、両親の心をわしづかみにし、父の本音を引き出し 家に引き止め…と全て山賀の思惑通りに事が進んどるわぃ、この調子...... more
Tracked from トリ猫家族 at 2014-08-10 14:31
タイトル : 「家族狩り」 第6話 最期の声
 椅子にくくりつけられたいた実森父と母を運び、 顔についた血を拭ってあげていた遊子・・・ またしてもミスリードでしょうか・・・ 遊子がやったみたいな流れになっていたけど ...... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2014-08-10 17:54
タイトル : 家族狩り 第6話
「最期の声」 内容 巣藤(伊藤淳史)の説得で、ようやく投稿した実森勇治(岡山天音) だが。。。「誰、この人」という美歩(山口紗弥加)の言葉に、 実森は激怒。。。その怒りを美歩に向けるのだが、巣藤の声で思いとどまる。 学校から逃げるように家に帰った勇治は...... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2014-08-10 22:13
タイトル : 私が殺すしかないという気持ち(水野美紀)
水槽のメダカが増殖し、親が子をバリバリ食べるので隔離する。 なんとなく神様になったような気分を味わうわけだが、美味しい生きた餌を取り上げられた親メダカにとっては悪魔なのかもしれない。 世界はなんという油断ならない弱肉強食の論理で満ちていることか。 とんでもないことをしでかしかねない子を持った親は・・... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2014-08-10 22:51
タイトル : 家族狩り 第6話
第6話 2014年8月8日(金) 巣藤浚介(伊藤淳史)の必死の呼びかけで入学式以来、不登校だった実森勇治(岡山天音)が桐明学院高校にやって来た。ところが元担任の清岡美歩(山口紗弥加)の心無い一言で、勇治は再び心を閉ざしてしまう。学校を飛び出し自宅に戻った勇治は…... more
<< おやじの背中「ドブコ・父さんは... ゼロの真実~監察医・松本真央~... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
オトナ高校 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ2 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ #02
from ぐ~たらにっき
コウノドリ[2] (第2..
from ディレクターの目線blog@..
ユニバーサル広告社~あな..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)