信長のシェフ Season2「さらば!武田信玄!!最期の晩餐…シェフが裏切りの懐石料理!?」
e0080345_08565961.jpg視聴率的には、苦戦してるみたいですが、私的には、目の保養にもなるし、戦国武将達が、キャスティング的に合っていて、すごく分かりやすくて楽しいです。

ケン(玉森裕太)の、誠意を込めた料理が、武田信玄(高嶋政伸)をも動かしてヨカッタ。器の大きなところを見せてアッパレでした。

腕を見込んだからこそ、手放したとは

高嶋政伸、ミッチーの信長並に、似合ってました。

ケンも夏(志田未来)共々、無事、信長のもとに戻ることができてヨカッタ

ケンが戻ってきて、ずっと信長に「料理が古臭い」と、投げつけられ、苦労してた、元料理長(きたろう)が抱きついてきたのは、笑えました。

それにしても、窮地に必ず登場する、女忍者・楓(芦名星)、いつも絶妙にタイミングで、ピンチを救ってくれて頼もし~~っ

他愛無いことですが、家康にカンニング竹山、とテロップが出た時、ウケました。

次回からは、また新展開ですね。どうなるどうなる?

   (ストーリー)

 ついに上洛を決めた武田信玄(高嶋政伸)は、その要請をするため重臣を招いた宴を催し、そこでケン(玉森裕太)に料理を作るよう命じる。

「己の望むまま、死ぬ覚悟で戦え」と包丁を送ってくれた信長(及川光博)の思いに報いるためにも、なんとか信玄の上洛を止め、夏(志田未来)とともに信長の元へ帰ろうと考えるケン。苦悩の末、明の故事『登竜門』を表現した大皿料理を用意し、信玄から家督を譲り受けるはずだった勝頼(賀来賢人)の心を動かすことに成功する。

 家督譲渡の話はなかったことになったものの、信玄の上洛は予定通り行なわれることに。そして宴成功の褒美として、ケンは夏を岐阜に帰してあげてほしい、と願い出るのだった。

 破竹の勢いで進軍する武田軍に帯同するケンだが、なかなか自分の前に姿を現さない信玄の体調を気にかけていた。そんなある日、ついに信玄から「料理を作れ」との命令が。

 いつものように、身体を気遣った料理を作り差し出したケンに、信玄は思いがけない言葉をかける…!

[PR]
by noho_hon2 | 2014-08-12 08:58 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22283147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2014-08-12 09:58
タイトル : 信長のシェフ[2] (第5話・8/7) 感想
テレビ朝日系『信長のシェフ』(公式) 第5話『さらば!武田信玄!!最期の晩餐…シェフが裏切りの懐石料理!?』の感想。 なお、原作:西村ミツル氏、作画:梶川卓郎氏による原作漫画は未読。また、テレビドラマ第1シリーズ(2013)は鑑賞済み。 上洛(じょうらく)を発表する宴席の料理作りを信玄(高嶋政伸)に命じられたケンは、その料理で上洛をやめさせ、勝頼(賀来賢人)の侍女にされ...... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2014-08-12 18:38
タイトル : 信長のシェフ(2)第5話
『さらば武田信玄…最期の晩餐!!』 「さらば!武田信玄!!最期の晩餐…シェフが裏切りの懐石料理!?」 内容 上洛を決めた信玄(高嶋政伸)は、 重臣を招いた宴の料理を作るようケン(玉森裕太)に命じる。 やがて、重臣達を前に、信玄は、上洛することを告げ、 その...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2014-08-12 22:34
タイトル : 信長のシェフ Season2 第5話
2014年8月7日放送 第5話「さらば!武田信玄!!最期の晩餐…シェフが裏切りの懐石料理!?」  ついに上洛を決めた武田信玄(高嶋政伸)は、その要請をするため重臣を招いた宴を催し、そこでケン(玉森裕太)に料理を作るよう命じる。 「己の望むまま、死ぬ覚悟で戦え…... more
<< 帰省ラッシュ ペテロの葬列「母の愛と罪…新た... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
小さな巨人 #02
from ぐ~たらにっき
あなたのことはそれほど第..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
日曜ドラマ『フランケンシ..
from レベル999のgoo部屋
櫻子さんの足下には死体が..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
釣りバカ日誌 Seaso..
from ドラマハンティングP2G
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)