信長のシェフ Season2「徳川家康を平成グルメで救え!江戸に幕府を開いてください!!」
e0080345_06544680.jpg武田信玄(高嶋政伸)のもとから戻ったというのに、信長(及川光博)に、またすぐ、徳川家康(カンニング竹山)のいる浜松城に行かされたケン(玉森裕太)

健気にもついてきた、夏(志田未来)は、頼もしい助っ人です。

料理で、家康を励ましたり、(コンソメスープの例、などから)

武田軍に、素通りされて、プライドを傷つけられたり、三方ヶ原で信玄に大敗して、落ち込む、家康を、これまた、懐かしい味や、含蓄ある料理で、励ますのもヨカッタです。

未来を知ってるケンの話に、「江戸に幕府を」と、夢を語るのも、コミックならでは。私は好きでした。

やはり、この荒唐無稽さと、何でもかんでも、戦国にキュイジーンで解決しちゃうのが、シンプルで楽しいなぁ、と癒やされてる私です。

   (ストーリー)

 武田信玄(高嶋政伸)に解放され、信長(及川光博)のもとへ戻ったケン(玉森裕太)だったが、休む間もなく徳川家康(カンニング竹山)を救うため、浜松城へ向かうよう命じられる!

 信長打倒のために立ち上がった信玄は、その前哨戦として遠江の徳川軍を攻撃。兵の数で劣る徳川軍が武田軍に飲み込まれる前に、家康を救い出せというのが信長の命令だったが…?

 実は信長には策があった。

 ケンを向かわせた浜松城で家康が時間稼ぎをする間に足利義昭(正名僕蔵)、顕如(市川猿之助)らによる包囲網を突破し、徳川との持久戦で疲弊しきった武田軍を、領地内で迎え撃つ、という作戦だったのだ!

 拠点である二俣城が落とされ、いよいよ武田軍が浜松城に向けて進軍してきた。時間稼ぎのための籠城に備え、食糧などを準備するケン。だが、当の武田軍は浜松城の鼻先を掠め、さらに先へ移動していこうとしていた。

 素通りされ、プライドを傷つけられた家康は、三方ヶ原を抜けていく信玄の首を獲ってやろうと考え、出陣を決意する!

 歴史上、家康が三方ヶ原で信玄に大敗することを思い出したケンは家康を止めようとするが…!?

[PR]
by noho_hon2 | 2014-08-19 06:54 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22302412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2014-08-19 09:12
タイトル : 信長のシェフ[2] (第6話・8/14) 感想
テレビ朝日系『信長のシェフ』(公式) 第6話『徳川家康を平成グルメで救え!江戸に幕府を開いてください!!』の感想。 なお、原作:西村ミツル氏、作画:梶川卓郎氏による原作漫画は未読。また、テレビドラマ第1シリーズ(2013)は鑑賞済み。 武田軍から家康(カンニング竹山)を助けろと信長(及川光博)に命じられたケン(玉森裕太)は、夏(志田未来)や援軍と共に、家康が籠城戦の準備...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2014-08-19 17:52
タイトル : 信長のシェフ Season2 第6話
2014年8月14日放送 第6話「徳川家康を平成グルメで救え!江戸に幕府を開いてください!!」  武田信玄(高嶋政伸)に解放され、信長(及川光博)のもとへ戻ったケン(玉森裕太)だったが、休む間もなく徳川家康(カンニング竹山)を救うため、浜松城へ向かうよう命じら…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2014-08-19 18:12
タイトル : 信長のシェフ(2)第6話
『家康 最大の危機!平成のスープで救え』 「徳川家康を平成グルメで救え!江戸に幕府を開いてください!!」 内容 元亀三年、信玄(高嶋政伸)は、遠江の家康(カンニング竹山)を攻めた。 信長(及川光博)の命令を受けたケン(玉森裕太)は、 夏(志田未来)ととも...... more
<< 家族狩り「真犯人!」 ST 赤と白の捜査ファイル「真... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
デスノート Light ..
from 銀幕大帝α
陸王 第5話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第5話..
from ディレクターの目線blog@..
ユニバーサル広告社~あな..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ[2] 「第6..
from ディレクターの目線blog@..
劇場鑑賞「デスノート L..
from 日々“是”精進! ver.F
『デスノート Light..
from みはいる・BのB
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)