おやじの背中「父の再婚、娘の離婚」
e0080345_08183418.jpg今回の脚本は、橋部敦子さん。オノマチ&國村隼のタッグ

ちょっと、不器用母娘な旅行による、心のわだかまり氷塊だったのかな?

吉崎典久 (國村隼) は、妻を病気で亡くして4年。
一人娘の杉本七海 (尾野真千子) も結婚して家を出たり、定年退職後、再就職したものの、パソコンが使えず、お荷物扱いされてるのに苛立ち、辞めてしまいました。

娘は娘で、ずっと、父親の敷いたレールを歩くのを初めて反発して、自由人というか、俳優志望の 大悟 (桐谷健太)と結婚したものの、今ひとつ、しっくりいってないらしく、銀行に勤めつつ、カプセルホテルで寝泊まりしてます。

そんな2人が偶然、人間ドッグで再開し、お父さんは、なんと女性連れ(中田喜子)でした。

なんだかんだで、本当は、お母さんがお父さんの退職後、行きたがってた旅館に泊まり、話すうち、心のわだかまりをぶつけ、オノマチさん、「寂しい…」と、初めて泣いてしまいます。

お父さんは偶然、夜中に足がつって、さすってるうち、和解な空気が生まれ

やがて、「お父さん、再婚してイイよ。私は離婚する」と言い出すオノマチさん。

たしかに、夫婦のことは夫婦にしか分かりませんが、個人的には、大悟が、ちょっとお気の毒な気もしたかな?

でも、しっとりとした、まとまりのいいオハナシでした。

ある意味で、最もタイトルの「親父の背中」っぽかった、かも。

    (ストーリー)

吉崎典久 (國村隼) は妻を病気で亡くしてから4年が経っていた。その後、勤め上げた会社を定年退職し、今は再就職しているが仕事に満足しているわけではなかった。典久の一人娘・杉本七海 (尾野真千子) はすでに家を出、信用金庫に勤めながら俳優業の 大悟 (桐谷健太) と結婚生活を送っている。といっても、大悟はバイト暮らしで家計は七海が支えていた。

亡き妻の法要の席で、典久が今の会社を辞めたと七海に告げた。これからどうするつもり、と七海はあきれるが、典久は思いついたように 「婚活」 を宣言する。一方、七海と大悟がうまくいっていないことを察した典久は、七海に問い詰めるがはぐらかされてしまう。それでも諦めずに娘の生活を心配する典久。やがて二人は激しい言い争いを始める。

しばらく後、七海は病院で典久がパーティで知り合った女性・岡宮芳子 (中田嘉子) と一緒にいるところを目撃する。しかも二人で温泉に行く計画もあるという。その行き先が、生前母が行きたがっていた温泉旅館だと知った七海は…。

[PR]
by noho_hon2 | 2014-08-19 08:39 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22302583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2014-08-19 09:10
タイトル : おやじの背中 (第6話・8/17) 感想
TBSテレビ系『おやじの背中』(公式) 第6話『父の再婚、娘の離婚』(脚本:橋部敦子氏 / 演出:竹園元氏)の感想。 4年前に妻を亡くした典久(國村隼)は定年退職後、再就職した。しかし、今の仕事に不満はたまるばかり。娘の七海(尾野真千子)は売れない役者の大悟(桐谷健太)と結婚生活を送っているが、信用金庫で働く七海が家計を支えていた。亡妻の法事で久しぶりに七海と再会した典久...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2014-08-19 11:45
タイトル : 日曜劇場【 おやじの背中 】第6話 『父の再婚、娘の離婚..
反対されたくらいで諦めたの私だから。 お父さんの言うとおりにするのって、ある意味 楽だったし。 うまくいかなかったらお父さんのせいにしとけばよかったから。 自分で決めたことはそうはいかない。 とにかく本当にやりたかったら、家出したって勘当されたって やってたんだから…。 おやじの背中 第6話 『父の再婚、娘の離婚』       尾野真千子さんといえば一...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2014-08-19 12:49
タイトル : おやじの背中 第6話
妻を病気で亡くして4年経った典久(國村隼)は、勤め上げた会社を定年退職後、再就職していますが、仕事には満足していないようです。 パソコンが使えないので、周囲にも迷惑をかけているみたいですし・・・ 一方、典久の一人娘・七海(尾野真千子)は、俳優の大悟(桐谷健太)と結婚生活を送っていますが、大悟に俳優の仕事はなく、アルバイト暮らしで、家計は信用金庫に勤める七海が支えていました。 ...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2014-08-19 17:50
タイトル : おやじの背中 第6話
第六話 父の再婚、娘の離婚 2014年8月17日(日)よる9時放送 吉崎典久 (國村隼) は妻を病気で亡くしてから4年が経っていた。その後、勤め上げた会社を定年退職し、今は再就職しているが仕事に満足しているわけではなかった。典久の一人娘・杉本七海 (尾野真千子) はすで…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2014-08-19 18:11
タイトル : おやじの背中 第六話
「父の再婚娘の離婚」 内容 妻を亡くして4年。娘もすでに結婚。定年退職をして数年。 吉崎典久(國村隼)は、再就職したが、その仕事に満足出来ずにいた。 元上司・青木久志(本田博太郎)に紹介してもらった会社を、退職。 そのことを、典久は青木に謝罪する。 だが。...... more
Tracked from あるがまま・・・ at 2014-08-20 00:06
タイトル : おやじの背中 第6話:父の再婚、娘の離婚/橋部敦子
身につまされる…(´o`;)ゞトホホ… あたし自身、保守的な両親に反発して、好きな道に進んで来たものの、 やはり親の言う事を聞いとくべきだったかなと後悔する事も多々・・・ そして今、実際に娘の結婚相手がこの大悟みたく・・・もにょもにょ まぁ、このドラマでは七海に稼...... more
Tracked from 昼寝の時間@R at 2014-08-21 16:19
タイトル : おやじの背中(メモ感想) 第六話「父の再...
吉崎典久(國村隼)は妻を病気で亡くしてから4年が経っていた。その後、勤め上げた会社を定年退職し、今は再就職しているが仕事に満足しているわけではなかった。典久の一人娘・杉本七...... more
<< HERO(2014)「遠藤事務... 家族狩り「真犯人!」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画 『僕だけがいない街』
from こみち
「コード・ブルー-ドクタ..
from 三毛猫《sannkeneko..
「コード・ブルー-ドクタ..
from 三毛猫《sannkeneko..
コード・ブルードクターヘ..
from レベル999のgoo部屋
ひよっこ (第98回・7..
from ディレクターの目線blog@..
コード・ブルー~ドクター..
from ドラマハンティングP2G
コード・ブルー~ドクター..
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
ふゆこさん、こんにちわ、..
by noho_hon2 at 08:16
そう定石をやぶりつつ、シ..
by ふゆこ at 20:30
ふゆこさん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 16:24
テンポは確かに遅いかもし..
by ふゆこ at 11:38
テンポが遅くてがっかりし..
by noho_hon2 at 11:10
期待が大きすぎたせてもあ..
by テンポが遅くてがっかりしました at 10:59
佐藤秀さん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 06:58
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)