東京スカーレット~警視庁NS係「見果てぬ夢に殺された男」
e0080345_07552790.jpg青春の夢と、その後の軌跡と現実、というテーマも味だったし、「夢のかけら」をキーワードに、お宝化したレコードの謎といい、ミステリーとしても、二転三転。

「…なかなか…」と思ってたら、脚本・櫻井武晴でした。(やっぱりね)

青春時代の仲間、という設定で、モト冬樹がキャスティングされてて「もしかしたら…」と思ったら、中村雅俊とのデュエットもあり、見どころ満載。

他愛無いことですが、キムラ緑子の、かなり個性的、というか、かなり変、と思われる髪型が、ややフツーになって、ちょっと安心。

あと数話。このレベルで、主人公の水川あさみや生瀬勝久が活かされるオハナシが、見てみたいなぁ、と思ってしまう私は、ちょっと期待しすぎ? (^^;)ゞ

    (ストーリー)

NS係の鳴滝杏(水川あさみ)は阿藤宗介(生瀬勝久)と共に女優・鈴木鈴(森カンナ)が出演するアクション映画の「警察監修」をすることになった。鈴は警視庁の防犯ポスターなどにも登場する売れっ子女優で、この仕事も芝浜勘太郎都知事(ラサール石井)からの要請だ。実は都知事の孫が鈴の大ファンで公私混同しているだけではないかとNS係長の出町いずみ(キムラ緑子)は捜査一課長・岩井十三(中村雅俊)にボヤくが、岩井は笑顔で一蹴する。

一方、その警視庁捜査一課は数日前に起きた都知事襲撃事件の犯人確保に全力を挙げていた。登庁前の都知事が何者かに拳銃で襲撃されたものの、怪我はなかった。しかし襲撃の目的もわからず犯人の目星もついていない。いずみ・堀徳美(菅原大吉)・荒木田満(近藤公園)の3人はこちらの捜査に加わる。

杏と宗介は鈴と日々行動を共にし、いきつけの飲み屋ふくろうにも連れて行く。するとそこで井岡(手塚とおる)という男が話しかけてきた。マネージャーの森田(東根作寿英)は慌てて井岡を杏と宗介から引き離す。鈴には公開していない過去があるようだ。数日後、映画の撮影中の鈴に殺害予告が届いた。そしてそれ以降、鈴の様子が明らかにおかしくなり…。

[PR]
by noho_hon2 | 2014-08-27 08:08 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22334288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2014-08-27 08:27
タイトル : 東京スカーレット~警視庁NS係~ (第7話・8/26) ..
TBSテレビ系『東京スカーレット~警視庁NS係~』(公式) 第7話『見果てぬ夢に殺された男』の感想。 会社社長・井上(中島久之)が社長室で殺された。社長室前の秘書席にいたエリ(末永遥)は井上がかけたレコードの音で事件に気付かず、犯人は社長室の別のドアから出入りしたらしい。岩井(中村雅俊)の大学時代の音楽サークル仲間である井上は、かつて同サークルの若林(モト冬樹)とフォーク...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2014-08-27 17:54
タイトル : 東京スカーレット〜警視庁NS係 第7話
第7話「見果てぬ夢に殺された男」2014年8月26日 NS係の鳴滝杏(水川あさみ)は阿藤宗介(生瀬勝久)と共に女優・鈴木鈴(森カンナ)が出演するアクション映画の「警察監修」をすることになった。鈴は警視庁の防犯ポスターなどにも登場する売れっ子女優で、この仕事も芝浜…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2014-08-27 21:41
タイトル : 東京スカーレット〜警視庁NS係 第7話
「見果てぬ夢に殺された男」 内容 不動産会社社長、井上晃司(中島久之)が社長室で殺されて見つかる。 第一発見者は、秘書の伊藤エリ(末永遥) 和久井(松澤一之)がエリに事情を聞くと、 社長は残業中、レコードをかけているという。 だが、曲が終わっても、次が始...... more
<< ST 赤と白の捜査ファイル「天... もも、朝市、よかったね(花子とアン) >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
おんな城主直虎 第25回..
from あしたまにあーな
おんな城主 直虎 第25..
from みはいる・BのB
マッサージ探偵ジョー TOP
from ドラマハンティングP2G
屋根裏の恋人 第4話
from ドラマハンティングP2G
フランケンシュタインの恋..
from ドラマハンティングP2G
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)