あすなろ三三七拍子「さよなら山下先輩…“連れ”とは何か?」
e0080345_07452576.jpgヨカッタね、あすなろ三三七拍子。低視聴率ながら、支持層の熱さを記事にしてもらえて… 

出演者やスタッフの一生懸命さが伝わってくる分、報いられて、うるうる気分になったのでした。

どうやら、野球部の試合は勝ち進み、あとひとつで、宿命のケイガクとの対戦の模様。

最終回は、このあたりを見せ場にするのでしょうか?

個人的に、タイトルにもなった「さよなら山下先輩…“連れ”とは何か?」シーンは、味わい深かったし、

チアの葉月玲奈(高畑充希)の、成長が描かれそうな雰囲気。そのあたりはポイント高かったのですが、

サイン会前の、大人げないバトルと、巻き込めれた藤巻大介(柳葉敏郎)の懸命なフォローのトホホさは、2回分すくなってる分、ますます、お気の毒で、(^^;)ゞ だったのでした。

応援しつつ、応援される、不器用な人々の懸命な生き方。ラストは、どう締めるくくるのかな? 期待です。

PS:やっぱり、スピッツと、大友良英の音楽はヨイですね。

   (ストーリー)

夏休み明け、秋の首都圏大学野球連盟杯の応援に行っていた藤巻大介(柳葉敏郎)たち応援団は、野球部の勝利を喜び、上機嫌で団室に戻ってくる。齊藤裕一(反町隆史)は団員たちの成長を褒めて焼き肉をおごると言い出す。ところが、球場に来られなかった山下正人(ほんこん)が現れると急に不機嫌になって帰ってしまう。

後日、山下に誘われた大介は、ふたりで居酒屋へ行く。山下は具合の悪い母親の面倒をみるために、次の日曜日に単身で大阪へ戻ることを決意していた。齊藤が怒っているのは、それを早く相談しなかったからだという。大事な“連れ”だからこそなかなか言い出せなかったという山下の言葉を大介は静かに聞く。大介は仲直りのきっかけにと山下の送別会を開こうと齊藤に電話するが、行かないと一蹴される。

一方、チアリーダー部では練習中、小泉紫乃(長谷川ニイナ)を支えようとした葉月玲奈(高畑充希)がケガをしてしまう。駆けつけた大介と保阪翔(風間俊介)、吹奏楽部の園田善彦(山本涼介)に玲奈は自分が悪いと言い続ける。すると紫乃は、いつも自分だけで責任を取ろうとする玲奈の態度は仲間として寂しいと言って飛び出していく。驚きながらもショックを受ける玲奈。

山下の帰郷を翌日に控え、大介は齊藤と話すため齊藤が担当する作家・森田幸作(長谷川初範)の新刊発売イベント会場へ足を運ぶ。イベント会場には、森田と犬猿の仲である原智子(森口瑤子)も来ていて…。


[PR]
by noho_hon2 | 2014-09-04 07:46 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22356666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ぐ~たらにっき at 2014-09-04 12:33
タイトル : あすなろ三三七拍子 #08
『さよなら山下先輩…“連れ”とは何か?』... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2014-09-04 17:56
タイトル : あすなろ三三七拍子 第8話
9.2 OA #08「さよなら山下先輩…“連れ”とは何か?」 夏休み明け、秋の首都圏大学野球連盟杯の応援に行っていた藤巻大介(柳葉敏郎)たち応援団は、野球部の勝利を喜び、上機嫌で団室に戻ってくる。齊藤裕一(反町隆史)は団員たちの成長を褒めて焼き肉をおごると言い出…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2014-09-04 18:04
タイトル : あすなろ三三七拍子 第八話
「さよなら山下先輩…“連れ”とは何か?」 内容 新学期が始まり、大介(柳葉敏郎)たちは団室で、野球部の勝利を喜んでいた。 あとひとつ勝てば、ケイガク。 齊藤(反町隆史)は、団員の応援を褒め、焼き肉をおごると言い始める。 が、直後、応援に来ることが出来なかった...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2014-09-04 20:17
タイトル : 【 あすなろ三三七拍子 】 第8話 感想
お前、「連れ」はおるか? 友達ですか? 友達なんてそんなふやけたもんと違うわ。 もっと深いんや 「連れ」は。 連れ合いの「連れ」 道連れの「連れ」… 大学 出るとき東京残ろう思うたんは齊藤がおったからや。 連れなんや。わしとあいつは。 けど、連れやからこそなかなか言いだせんこともある。 あすなろ三三七拍子 第8話         あ...... more
Tracked from 昼寝の時間@R at 2014-09-06 22:36
タイトル : あすなろ三三七拍子 #08
山下は具合の悪い母親の面倒をみるために、次の日曜日に単身で大阪へ戻ることを決意していた。齊藤が怒っているのは、それを早く相談しなかったからだという。大介は、大事な“連れ...... more
<< ST 赤と白の捜査ファイル「母... HERO(2014)「久利生危... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
木曜劇場『セシルのもくろ..
from レベル999のgoo部屋
木曜ドラマ『黒革の手帖』..
from レベル999のgoo部屋
「ハロー張りネズミ」第5..
from Kanataのお部屋へようこそ
「コード・ブルー~ドクタ..
from Kanataのお部屋へようこそ
セシルのもくろみ #06..
from ぐ~たらにっき
遺留捜査 第4シリーズ(..
from ディレクターの目線blog@..
黒革の手帖 (第5話・2..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)