グラン・トリノ
e0080345_06415676.jpg名前だけは知っていて、なかなかに評判ヨカッタので見てみたのですが、やや、期待薄めだったせいか、思いがけない面白さ、味わい深かったです。

クリント・イーストウッド監督・主演。

気のせいか、男性の場合、「いかに(かっこよく)死ぬか」女性の場合、「いかに、タフに生き延びるか」DNAみたいなものが、人生のメインテーマみたいになってる気がしますが、

その、クリント・イーストウッド監督らしい答えみたいな気がして。

でも、不器用ゆえに、家族と疎遠になり、年と共に偏屈になり、でも、それには、それなりの事情があり、思いがけない絆が生まれ、… 味わい深かったです。

特にラストには、賛否両論ありそうですが、私は、彼らしくて大納得、だったのでした。

名車・グラン・トリノの存在が象徴的でしたね。

     (ストーリー)

妻に先立たれ、一人暮らしの頑固な老人ウォルト。
人に心を許さず、無礼な若者たちを罵り、自宅の芝生に一歩でも侵入されれば、ライフルを突きつける。
そんな彼に、息子たちも寄り付こうとしない。学校にも行かず、仕事もなく、自分の進むべき道が分からない少年タオ。彼には手本となる父親がいない。
二人は隣同士だが、挨拶を交わすことすらなかった。

ある日、ウォルトが何より大切にしているヴィンテージ・カー<グラン・トリノ>を、タオが盗もうとするまでは ――。
ウォルトがタオの謝罪を受け入れたときから、二人の不思議な関係が始まる。
ウォルトから与えられる労働で、男としての自信を得るタオ。
タオを一人前にする目標に喜びを見出すウォルト。
しかし、タオは愚かな争いから、家族と共に命の危険にさらされる。

彼の未来を守るため、最後にウォルトがつけた決着とは――?

[PR]
by noho_hon2 | 2014-09-21 06:42 | 映画 | Trackback(7) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22405001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2014-09-21 08:03
タイトル : 『グラン・トリノ』
□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリクト、...... more
Tracked from 美容師は見た… at 2014-09-21 09:52
タイトル : グラン・トリノって…
  車のことだったんですね。  1972年製、フォード社の車種。  『グラン・トリノ』泣けました(/_;)  クリント・イーストウッドの貫禄~!  偏屈じいさんがピタッと嵌ってました。  78歳とは驚きです!偏屈じいさんのようで居て、実は不器用で正義感が強い心優しい... more
Tracked from Akira's VOICE at 2014-09-21 15:42
タイトル : グラン・トリノ
道に迷う全ての人に向けた人生講座。  ... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2014-09-21 19:21
タイトル : グラン・トリノ〜黄昏のガンマン
公式サイト。クリント・イーストウッド監督・主演、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジ ...... more
Tracked from そーれりぽーと at 2014-09-22 00:30
タイトル : グラン・トリノ
あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★★★ 実の息子家族からも嫌われる保守的で頑固な口の汚いクソジ...... more
Tracked from 花ごよみ at 2014-09-22 21:33
タイトル : グラン・トリノ
監督、主演クリント・イーストウッド。 タイトルとなっているのは、 70年代のヴィンテージアメリカ車、 「グランド・トリノ」。 車庫にあるウォルト(クリント・イーストウッド)の 愛車です。 その愛車を盗難されそうになったことが、 きっかけとなって、 隣りに住む...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2014-11-19 23:42
タイトル : グラン・トリノ
『硫黄島からの手紙』や『チェンジリング』のクリント・イーストウッド 監督が『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年振りに監督・主演を努めた 人間ドラマ。 妻に先立たれた孤独で人種差別の偏見を持つ老人が、愛車グラン・トリノの 盗難未遂事件をきっかけに、隣に住…... more
<< 恋する惑星 水球ヤンキース 最終回「さらば... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
『WALL・E ウォー..
from こねたみっくす
「警視庁捜査一課長 se..
from 三毛猫《sannkeneko..
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)