マルモのおきてスペシャル2014
e0080345_08530950.jpg今回も、いいところで、犬のムック、大活躍でしたが、この声優さんも成長したのか、微妙に声変わりしてたのが、ご愛敬、でしたね

ほんに、小さい子の3年は大きいです。

この番組からブレイクした、芦田愛菜も、鈴木福も、いろいろな番組に出て、活躍し、成長した分、

体型や顔は変わってたけれど、マルモ世界は、彼等の原点。無邪気な役で、ある意味、新鮮… 別の意味で感慨深いものがあったのでした。

個人的には、見守る、お店の親子や、マルモが就職してる会社も、基本あったかで、コメディ。

薫(芦田愛菜)が、アイドルを目指すあたりも、ちょっとしたパロディだったの、かな?

途中、あまりにもトラブル続きでナニだったけれど、マルモらしい、素朴なオチが安堵感でした。

ラストのダンス。結婚式バージョンで、職場の人々と出たり、チビちゃん時代と交互に出る遊び心もヨカッタです。

願わくば、彼等のためにも、こういう故郷的、牧歌的な世界を残してあげ、その世界での成長ぶり見てみたい気もしたのでした。

     (ストーリー)


 いつもと変わらず、穏やかな毎日を過ごしている高木護(阿部サダヲ)、笹倉薫(芦田愛菜)、笹倉友樹(鈴木福)。小学4年生になった双子の薫と友樹は、今年で10歳だ。成人の半分の年を迎え、学校で“自分物語”を作成することになる。生まれてからの10年を振り返って、家族の事、友達の事、色々な思い出、そして将来の夢を書くというものだ。二人にとって、複雑な課題…。 早速、母親の青木あゆみ(鶴田真由)に、自分たちの産まれたときの事を聞きに行く二人。そんな中、薫は将来の夢を真剣に考えていた。薫が考える将来の夢は、なんと歌って踊れる“アイドル”だ。その夢について、護に相談した薫。そんな“アイドル”に強い憧れを抱く薫の思いが届いたのか、薫は偶然にもあることがきっかけで子役の芸能事務所からスカウトされる。 友樹は、今では大好きな“虫”に夢中だ。寝ても覚めても“虫”の事ばかり。だが、友樹は誰にも伝えていない“ある秘密”を、護に打ち明ける…。 一方、あけぼの文具に勤める護は、新商品の企画を進めている。そんなある日、護はあゆみからの何気ない一言をきっかけに、双子の将来のためにはそろそろ2人をあゆみの元へ帰さなければならないのでは?と真剣に悩み始め…。薫の夢は?!友樹の秘密とは?!護の決断は?!そしてムックはどうなっていくのか…。
[PR]
by noho_hon2 | 2014-09-29 08:54 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22428580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 俺はまだ本気出してないだけ ティファニードラマスペシャル「... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
リバース 第3話
from ドラマハンティングP2G
女囚セブン 第2話
from ドラマハンティングP2G
ツバキ文具店〜鎌倉代書屋..
from ドラマハンティングP2G
リバース 第3話
from MAGI☆の日記
リバース 第3話
from ぷち丸くんの日常日記
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
リバース (第3話・20..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)