最強のオンナ
e0080345_06121226.jpg芸達者同士であり、プライベートでも仲が良いと聞く、藤山直美&寺島しのぶの、テレビ初共演を楽しむドラマだったかな?

藤山直美の素材を活かした、浪速のオバちゃん・風来坊がハマり役で、

受けて立つ、シングル・マザーの女社長・寺島しのぶも、なかなか…

みどり(藤山直美)の持ち前のパワーとガッツで、ハンバーグ・チェーンのお店も、名門私学に通ってる雰囲気の、一人娘さん(いじめられてる)も影響されていくのは、分かる気がしました。

子役の麻衣(鈴木梨央)が、最初、生意気全開だけど、可愛くて存在感。岸部一徳も、味な、お料理のつなぎ的役割… いつもと逆に、引いた演技も味でした

衝突し、対立し、喧嘩しながらも、彼女の影響で、子供周辺も会社も、良い方に風が吹いていくおとぎ話しぶりがヨカッタかな?

最後に、藤山直美側の事情… (イケメン息子さん・千葉雄大が華を添えてた… かも)いったんは、こじれかけた親子関係も、イイ感じになってて、ハッピーエンドも気持ちよかったです。

ラストが、ちょっとしたお笑い方面の遊び心演出。

見られてヨカッタです。名優達の、こんなホロリ話は、お得感ですね。

    (ストーリー)

 ある日、みどり(藤山直美)は広告を見て、ハンバーグが売りものの洋食チェーン「ミレニアム・コーポレーション」の求人に応募する。 採用面接の場で出会ったのは、自分より年下の女社長・玲子(寺島しのぶ)。玲子はシェフだった夫の死後、一人娘の麻衣(鈴木梨央)を育てながら、会社を発展させてきた。 作業の効率化とコストダウンはすさまじく、その様子は会社の専務・長谷川(岸部一徳)も先行きを心配するほどだ。 みどりの面接での傍若無人とも思える態度に激怒した玲子だったが、折りしも、麻衣の世話をするお手伝いさんが必要になり、社員ではなく、「家政婦」としてみどりを雇うこととなった。

 玲子は店舗数100を目指し、奔走する。ハンバーグの味が落ちていることに気づきつつも、売り上げが下がる中、後戻りは出来ない。一方、家では娘の麻衣が小学校でのいじめに悩んでいる。 忙しい母との時間は少なく、当初、みどりにも冷たかった麻衣だったが、おせっかいで人間くさいみどりと接するうちに、次第に心を開き・・・。

 人目もはばからずぶつかるみどりと玲子だったが、やがて、世代を越えた友情にも似た関係を育んでいく。敏腕社長で重責も担う玲子に比べ、定職も家族もなく、気ままに生きてきたかに見えるみどり。 そんな彼女にも、繁華街で不良仲間とたむろする青年・拓也(千葉雄大)との間には、何か 「人知れず悲しい過去」があるようで・・・。


[PR]
by noho_hon2 | 2014-10-06 06:23 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22448554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 台風通過 雨戸を閉めました >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
オトナ高校 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ2 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ #02
from ぐ~たらにっき
コウノドリ[2] (第2..
from ディレクターの目線blog@..
ユニバーサル広告社~あな..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)