世にも奇妙な物語 傑作選
e0080345_15260312.jpg夕方のドラマチックα枠で、幻の名作「ズンドコベロンチョ」がオンエアされ、嬉しかったです。

(北川悦吏子・脚本。ストーリーテラーのタモさんも推してましたもんねぇ)

小栗旬主演の「AIRドクター」は、大胆な設定のみならず、ノリ自体、コミカルで可笑しかったし、大森南朋、杏が演じた「分身」など、ネット時代だけに考えさせられました

倉科カナと宇津井健が演じた、「相席の恋人」は、ひょっとしたら、倉科カナ、おめでとう企画だったの… かもね。

PS:夜中枠の「懲役30日」「死ぬほど好き」は怖かったです
   「おばあちゃん」は野ブタでキーマンだった彼女が
   子役だったんですね。「サブリミナル」には、ゾワッ!

[PR]
by noho_hon2 | 2014-10-20 15:26 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22489243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from まっつーのTV観覧日誌(.. at 2014-10-22 02:49
タイトル : 世にも奇妙な物語再放送(10.17)
10月18日(土)に『世にも奇妙な物語秋の特別編』が放映されましたが、 (こちらはまだ観れてません。新ドラマ始まったし、録画がたまってます) その前日に傑作選が放映されましたのでそちらの感想を。 ・ズンドコベロンチョ(草刈正雄) 博識を鼻にかけたエリートサラリーマンの主人公@草刈正雄だったが、 誰もが知っているズンドコベロンチョという大流行の正体がわからず悪戦苦闘する話。 1991年の作品 Twitterをやるようになってから、 『ロングバケーション』や『ビューティフルライフ』の北川悦吏子さんの 脚...... more
Commented by まっつー at 2014-10-22 03:01 x
傑作選、ご覧になったんですね。
『世にも奇妙』は初期からのファンなのですが、
「死ぬほど好き」はぞっとしましたね。
主人公がやたら死ぬ初期の作品の中でも印象に残ってます。
「懲役30日」は出演者が豪華だったのにびっくりしました(^o^)
Commented by noho_hon2 at 2014-10-22 07:07
まっつーさん、こんにちわ。私は、(怖がりぃゆえ)ごく最近から見始めたのですが…(^^;)ゞ 「怖いぞナイト」な企画ということで、心の準備自体はあったものの、ぞぞ~~っでした。

たしかに、「懲役30日」、すごい大胆なオハナシだけど、同じく、出演者の豪華さにも、びっくり。

個人的には、古い作品ほど、(最近の鮮明な映像より)インパクトが大きかった気がしました (^^*)
<< SAKURA~事件を聞く女~「... 土曜プレミアム世にも奇妙な物語... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
「4号警備」~最終回 ☆..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)