スピンオフスペシャル「朝市の嫁さん」
e0080345_07512976.jpg本当は架空の人物である、花子(吉高由里子)の幼馴染であり、彼女を一途に思い続ける朝市(窪田正孝)に人気が出て、「彼の幸せが見たい」という要望から、

本編では入りきらなかった、脇を彩った人々の人生模様の説明を交えながら、描かれたスピンオフドラマ。

朝市とちづ江の物語のほか、花子の兄・吉太郎(賀来賢人)と花子の女学生時代の友人、醍醐(高梨臨)のエピソード、女流作家の宇田川(山田真歩)と別れた夫(武井壮)との関係も描かれ

しかも、既成の限られたセットで行われた関係上、本編同様「すべての物語は、かよ(黒木華)のお店で起こる、になったのにウケたのでした。

でも、みんな幸せそうでヨカッタ。宇田川先生(山田真歩)も強がりながらも、可愛いところを見せて、思わず (^^*) (しかし、御主人が武井壮とは!)

最終回が、みんな老けメイクだったので、時間が巻きこどってるのに、最初、戸惑いましたが、なかなかに興味深かったです。

朝市の結婚相手・ちづ江を演じた石橋杏奈も好演。

最後も、あの協会の本の部屋で、朝市もかっこいいとこを見せ、ハッピーエンドに安堵しました。

より、花子ワールドを知れて、ちょっと得した気分になれた… かも

    (ストーリー)

 1933(昭和8)年、40歳になった朝市が花子に結婚が決まったことを報告しに甲府から上京するが、ちづ江も朝市が思いを寄せていた花子がどんな女性かを知るために東京に来ていた。朝市との結婚に不安を抱きながら上京したちづ江は、英治(鈴木亮平)や吉太郎、醍醐、かよ(黒木華)などの顔ぶれと出会い、朝市と花子の歴史を聞く。そして最後に花子と対面することで、朝市への思いを新たにする……

[PR]
by noho_hon2 | 2014-10-27 07:57 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22517538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ごめんね青春!「運命の学力テス... NHKスペシャルドラマ 妻たち... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
そして誰もいなくなった(..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
おんな城主直虎 第12回..
from 事務職員へのこの1冊
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
二夜連続ドラマスペシャル..
from ディレクターの目線blog@..
スペシャルドラマ「LEA..
from ディレクターの目線blog@..
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
【おんな城主 直虎】第1..
from ドラマ@見とり八段
最新のコメント
渡瀬恒彦さんのラストの迫..
by まっつー at 02:12
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
いつもお世話になっており..
by Dhunting at 16:42
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)