言の葉の庭
e0080345_14464404.jpg靴職人をめざす、少し繊細な高校生・タカオが、雨が降る日に公園でサボってると、謎めいた年上の女性と出会い、靴をスケッチする内、ささやかな絆が生まれ、そして… な恋物語。

雨が美しく描かれ、心に傷をおって味覚障害になった女性は、実は中傷に巻き込まれて休んでた、タカオの学校の先生だったことが分かるのですが、

十代の少年と二十代の女性、というバランスの絶妙さ。ちょっと胸キュンな美しいオハナシでした。

雨を筆頭に、空や風、風景など、背景の描写が秀逸。

特にエンディングの音楽、大江千里の作詞作曲で、秦基博が歌う曲と合って絶妙でした

短さにつられて見てみたのですが、ただならぬ才能を感じました。

新海誠監督… 覚えておきたい名前です。

    (解説)

「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」など、繊細なドラマと映像美で国内外から人気を集めるアニメーション作家・新海誠監督が、初めて現代の東京を舞台に描く恋の物語。靴職人を目指す高校生タカオは、雨が降ると学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。そんなある日、タカオは謎めいた年上の女性ユキノと出会い、2人は雨の日だけの逢瀬を重ねて心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノのために、タカオはもっと歩きたくなるような靴を作ろうとするが……。

[PR]
by noho_hon2 | 2014-10-30 14:47 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22526898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ディア・シスター「初めての朝帰... きょうは会社休みます。「初カレ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
WALL・E / ウォーリー
from Akira's VOICE
映画評「蜜のあわれ」
from プロフェッサー・オカピーの部..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
あなたのことはそれほど 最終..
at 2017-06-21 07:25
TOO YOUNG TO D..
at 2017-06-20 08:50
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)