ドクターX 外科医・大門未知子(第3シリーズ)「密室オペカメラの前でも失敗しないので」
e0080345_08393141.jpg今回も、かなかなに遊び心。ジャーナリストとして、四方宏(松尾貴史)がゲスト登場。キャラがキャラだけに、心憎いです。

権力集約構想に真っ向から反論。しかも、根治不能と診断された甲状腺未分化がんを患っているので、ことを、「国立高度医療センター」の優秀さを国民に示したければ、自分のがんを治せと、ちゃっかり宣戦布告

また、お見かけする顔と思ったら、「昼顔」で上戸彩ダンナだった、鈴木浩介。第二シーズンで、ロシアに飛ばされてましたが、スペシャリストとしてカムバック。このあたりも、シリーズもの、ならではかな? でも、号泣担当とは… (^^;)ゞ

神原晶(岸部一徳)が大ファンの“神の声”を持つオペラ歌手・サバロッティ(ウォルター・ロバーツ)が、来日公演の開演直前に声が出なくなったため、同センターでのオペを極秘手配

紆余曲折あって、孤高の天才・外科医、大門未知子(米倉涼子)の見せ場も、もちろんありましたが、今回は、ちょっと変化球。

不敵な存在が冴える、大ボス・天堂(北大路欣也)。なんとまぁ、お約束の「メロンです」「請求書です」を突っぱね、メロン返ししてのけるとは!

個人的には、手術室では、ほとんど神!な未知子が、神原の前では、家族というか、おこちゃま状態で、ワガママいっぱいなのも、コントラストでユーモラス。可愛いのでした。

痛快だけど、遊び心とユーモラスさ。好視聴率の理由が分かる気がしますね。

   (ストーリー)

 討論番組に出演した「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が、国家レベルの新組織を創立し、複数の省庁に分散している医療輸出関連の権限を一極集中させる構想を発表した! この権力集約構想にジャーナリスト・四方宏(松尾貴史)は真っ向から反論。「国立高度医療センター」内の覇権争い、フリーランスの医師を高額報酬で雇っているとの噂までも指摘し、番組内で徹底的に糾弾する。

しかも、それだけではない。四方は根治不能と診断された甲状腺未分化がんを患っていることを番組で明かす!そして、「国立高度医療センター」の優秀さを国民に示したければ、自分のがんを治せと宣戦布告したのだ!

 かくして、四方は「国立高度医療センター」に入院。さっそく大門未知子(米倉涼子)は執刀医に名乗りを上げる。だが、四方からフリーランス問題も指摘された手前、センターとしても未知子に切らせるわけにはいかない…。そこで、同センターの明暗を分けるこのオペは、天堂がロシアから招いた“甲状腺がんのスペシャリスト”に任せることに。その医師とは原守(鈴木浩介)――かつて「帝都医科大学付属第三病院」で、未知子共に働いたことのある外科医だった!

 ちょうどそのころ、「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)も「国立高度医療センター」に姿を現す。晶も心酔する“神の声”を持つオペラ歌手・サバロッティ(ウォルター・ロバーツ)が、来日公演の開演直前に声が出なくなったため、同センターでのオペを極秘手配したのだ。甲状腺乳頭がんによって奪われた“神の声”を取り戻すべく、さっそく手術室の扉を開く未知子。一方の原も、四方のオペを開始する。ところが、やがてセンターを揺るがす事態が発生し…!?

[PR]
by noho_hon2 | 2014-10-31 08:40 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22529046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2014-10-31 09:10
タイトル : ドクターX ~外科医・大門未知子~[3] (第4話・10..
テレ朝系『ドクターX ~外科医・大門未知子~(第3シリーズ)』(公式) 第4話『切りましょうか、私が。私なら完璧に治せますよ』ラテ欄『密室オペカメラの前でも失敗しないので』の感想。 甲状腺の未分化がんで根治手術は不可能と宣告されたジャーナリストの四方(松尾貴史)が入院してきた。センターに批判的な四方から、自分を治すことができるかと挑戦を受けた天堂(北大路欣也)が応じたのだ...... more
Tracked from 世事熟視〜コソダチP at 2014-10-31 09:18
タイトル : ドクターX 外科医・大門未知子3〜第4話★野々村県議みた..
ドクターX 外科医・大門未知子3〜第4話 甲状腺の未分化がんで根治手術は不可能と宣告されたジャーナリストの四方(松尾貴史)が入院してきた。センターに批判的な四方から、自分を治すことができるかと挑戦を受けた天堂(北大路欣也)が応じたのだ。天堂は、ロシアから招聘(しょうへい)した原(鈴木浩介)を四方の執刀医に指名する。 四方の声を取り戻す手術で、役立たずだった原(鈴木浩介) 談合坂(伊武雅刀)がなんちゃって関西弁で「あんたな、首が繋がっとるだけでも奇跡やで。」と揶揄。 放心状態の原は「...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2014-10-31 16:04
タイトル : ドクターX~外科医大門未知子~3 第4話
天堂(北大路欣也)が討論番組に出演します。 そこで、ジャーナリストの四方宏(松尾貴史)が真っ向から天堂の国家レベルの新組織の創立して、複数の省庁に分散している医療輸出関連の権限を一極集中させる構想に反対します。 国立高度医療センターの派閥争い、フリーランスの医師を高額報酬で雇っている噂まで持ち出して、糾弾して来るのでした。 四方は、根治不能と言われる甲状腺未分化がんを患って...... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2014-10-31 17:41
タイトル : ドクターX〜外科医大門未知子(3)ope.04
「密室オペカメラの前でも失敗しないので」 内容 テレビの討論番組で天堂(北大路欣也)は、新組織設立による力の集中を主張。 だが、ジャーナリストの四方宏(松尾貴史)は反論。 現状は権力争いなどが存在すると指摘する。 また天堂の権力により退職している医師もいる...... more
Tracked from ショコラの日記帳 at 2014-10-31 20:45
タイトル : 【ドクターX~外科医・大門未知子~(3)】第4...
<第3シリーズ第4話>副題「切りましょうか、私が。私なら完璧に治せますよ」新聞ラテ「密室オペカメラの前でも失敗しないので」第4話の視聴率は、前回の20.8%より大幅に上がって、23...... more
Tracked from まっつーのTV観覧日誌(.. at 2014-11-01 15:26
タイトル : ドクターX 外科医・大門未知子第4話(10.30)
天堂総長@北大路欣也のやり方に批判的なジャーナリスト四方@松尾貴史が 癌であることを告白した上で 国立高度医療センターの優秀さを立証せよと挑発的な言動を取る 四方の執刀医に選ばれたのは、帝都医科大学付属第三病院を追われた後、 ロシアに渡り、甲状腺がんのスペシャリストとなった原@鈴木浩介、 原の執刀により命は救われたものの声を失った四方は再手術を要求、 そちらの分野は詳しくなかった原に代わり、 大門未知子@米倉涼子が声帯回復の手術を成功させたと。 原先生、野々村元県議のパロディーをやらされるために 再...... more
<< Nexus 7 (2013)か... ディア・シスター「初めての朝帰... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ2 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ #02
from ぐ~たらにっき
コウノドリ[2] (第2..
from ディレクターの目線blog@..
ユニバーサル広告社~あな..
from ディレクターの目線blog@..
ブラックリベンジ (第3..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)