リモコンがオバカになって…
e0080345_1714537.jpgなにを隠そう(全然、かくして無いってば)あまりの便利さにPSXが「2台もある」我家…

なにせ、直で見るより断然、時間が節約できるわ、ゴーストが消えてキレイだわ、なにより「もはや、ビデオには戻れましぇ~ん」なのが「探すのが断然、楽」な部分。

録りながらでも見られる、追っかけ可能な機能には、なんだか、いまだに魔法みたいな気がします。とくに、あっちをチマチマ、こっちをチラッと… と、まるでザッピングみたいな技が可能なんですから、すごいやすごい。

ところが、急にリモコンがオバカになってガーーーン。
あらゆる操作を、これで行ってたので、万事窮す。子供の頃、お母さんが突然、寝込んだ、ってぐらいの、しょえ~~っ!状態となってしまったのでした。

しかも、サービスセンターにかけたところ、たらい回しになった挙句、最後にでた担当者の方が、あまりにもトホホで、ちょっと悲しいものがありました。

いや、新人さん、とか不慣れ、とか、「た~またま留守番の者で、すみません」だったら、まだしも、あまりの手際の悪さと、状況の伝わらなさ(相手が、すぐにマニアック・モードに突入するので、よけいに、お互い??)極端な声の暗さ

かなり鈍い私にでも「私、このオシゴト。ダメなんですぅ」な、嫌いやんオーラがびんびん伝わってきて、ぐったり… だったのでした。こういうこと、初めて…かも

そういえば、すっごく感受性の強い人や、極度に、勘や耳のイイ人は、古畑任三郎の「絶対音感殺人事件」じゃないけれど

ちょっとした言い回しや、巧妙に隠した下心とかのダーク要素に、ほとほと疲れてしまうそうで、その時は「ビンビンすぎるのもナニなんだなぁ…」と感心したですが、こういうことだったのかな、と、えらい納得。

私も、かつて、企業で苦情電話、多く受けつけたですが、(お客さんに)こういう思いをさせなかったかなぁ、と改めて、ギクギクぅ!

なんだか、トホホの二重唱。ケロロ軍曹の、例の、ケロケロケロ、タマタマ… なハモりが脳裏をよぎったのでありました。
[PR]
by noho_hon2 | 2005-12-21 17:52 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/2256669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 内田有紀、吉岡秀隆夫妻、電撃離婚 渡部篤郎、村上里佳子夫妻、離婚 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
「4号警備」~最終回 ☆..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)