昨夜のカレー、明日のパン・最終回「ご飯と銀杏」
e0080345_08323313.jpgまさか、こういう展開や、終わり方になるとは思ってなかったので、「へ~っ」だったのでした。

ギフ(鹿賀丈史)の旅騒動… 富士子(毬谷友子)との温泉旅行から、岩井さん(溝端淳平)のアパートに転がり込み。なんだかんだで、同情して買ってしまった大量の北欧家具と共にやってくるのが可笑しくて。

結局、結婚を控えた、ギダリエ(小野ゆり子)に大喜びで引き取ってもらえ、ヨカッタですね。

でも、その、やりとり会話を聞いたテツコ(仲 里依紗)が焼いて、岩井さんとうまくいったんだから、二重の意味でラッキーだったかな? 災い転じて、福となりまくり!

今回もお料理が重要な役割を果たしてたし、実に美味しそうでした。結局、テツコが決意したのも、岩井さんが、カチカチ御飯を美味しそうに食べたことがきっかけ、でしたもんね。

木皿泉ワールドらしい、ファンタジーは特に、酔っ払った岩井さんが、路上で、一樹(星野 源)そっくりの路上コトバ師(星野 源・二役)と出会った周辺が味だったかな?

「幸せになって、いいかな」の質問に「誰よりも幸せになって、よし」という黒々とした文字がジーーン、だったのでした。

結局、ギフとテツコ、岩井さんが、一つ屋根のもと、3人が仲良く銀杏を向くシーンで、エンディングになるのですが、

タカラさんって、よりムムムさん(ミムラ)のひとこと。、「昔のサカイ君(福士誠治)がみたい」と言われ、サカイは医師に戻りましたね。これも、ムムムさんは、元気な蟻の絵を見て笑えるようになったし、食堂もうまくいきそう。収まるとこにおさまったかな?

生きること、死ぬこと。喪失と再生。リアルとファンタジーが交錯する不思議なオハナシで、ディテールに味がありました。ほっこりしたり、切ない余韻が残ったり。特に、エンディングは絶品でしたね。

地上波でオンエアされる時は、また見てみたい気がしたのでした。

   (ストーリー)

突然、ギフ(鹿賀丈史)が手紙を残して長い旅に出てしまい、心配するテツコ(仲 里依紗)。それが富士子(毬谷友子)との温泉旅行だとわかり、テツコはギフの恋を邪魔しているのではないかと不安になる。その頃、ギフは岩井さん(溝端淳平)のアパートを訪ねていた。富士子に騙されて北欧家具を大量に買わされてしまったギフは、その処理に困り、岩井のもとへ家具と一緒に転がり込んだのだ。
テツコは朝子(片桐はいり)から電話で、富士子についての悪評を聞かされる。また、朝子がテツコの上司(マキタスポーツ)と付き合っていると聞き、驚く。そんな時、寺山家にギフが岩井を連れて帰ってくる。テツコはここに至るいきさつを尋ねるが、何となくはぐらかされてしまう。
タカラ(ミムラ)は母・みゆき(筒井真理子)から、サカイ(福士誠治)が医師に戻るらしいと聞かされる。サカイに確かめると、総菜屋・パワースポットをタカラだけに任せるわけにはいかないと言うので、タカラは自分ひとりで店は頑張るので、「昔のサカイ君がみたい」と言う。
家具にアパートを占領されていた岩井は、ギフに頼まれるまましばらく寺山家で暮らすことにした。ある時、ギダリエ(小野ゆり子)が結婚すると知った岩井は、嫁入り道具として家具を売りつけることに成功。一方、ギフは立ち食いソバ屋で偶然、富士子と再会。逃げようとする富士子を引き留め、ギフは自分から別れを切り出した。
ある晩、酔った岩井は一樹(星野 源)そっくりの路上コトバ師(星野 源・二役)と会う。酔い潰れた岩井を介抱するために来たテツコも、あまりにコトバ師が一樹に似ているので言葉を失う。そんなテツコは思わず、コトバ師に「幸せになって、いいかな」と尋ねてしまう。するとコトバ師は「誰よりも幸せになって、よし」と答えるのだった。
数日後、寺山家ではテツコとギフと岩井が、朝食を共にしていた。庭ではイチョウの木が金色に染まっていた。三人はその木を眩しく見上げながら、ギフは縁側で銀杏の実を割っていた。

[PR]
by noho_hon2 | 2014-11-17 08:33 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22575359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Akira's VOICE at 2014-11-17 11:25
タイトル : 昨夜のカレー、明日のパン
全7話のドラマ版。まとめ。 ... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2014-11-17 17:48
タイトル : プレミアムドラマ『昨夜のカレー、明日のパン』第7回(最終回)
「ご飯と銀杏」 内容 一樹と区切りをつけることを決めたテツコ(仲里依紗) そんなある日の朝、突然、ギフ(鹿賀丈史)が置き手紙を残し姿を消す。 残された時刻表から、温泉に行ったと思われた。 お隣の小田和正(小倉一郎)に相談したところ、 先日目撃した“女狐”こ...... more
Tracked from 昼寝の時間@R at 2014-11-22 00:27
タイトル : 昨夜のカレー、明日のパン #7 最終話「ご...
突然、ギフ(鹿賀丈史)が手紙を残して長い旅に出てしまい、心配するテツコ(仲里依紗)。それが富士子(毬谷友子)との温泉旅行だとわかり、テツコはギフの恋を邪魔しているのでは...... more
<< 「孤独のグルメ」が、ガチャに ごめんね青春!「ヒーローは最後... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)