綿いっぱいの愛を!
e0080345_16334017.jpgバンド筋肉少女隊脱退後、自らのバンド「特撮」を結成し、安定した活動を展開する大槻ケンヂ。

作家としてもSF小説の権威「星雲賞」を2年連続受賞、現在も複数の連載をかかえる売れっ子作家オーケンの爆笑のほほんエッセイ集

オーケンの文章に初めて「ををっ!」と感銘をうけたのは、大好きな中島らもさんの文章を「ほかほかの炊きたてご飯のようだ」と比喩したのに感動した時、以来です。

好きが高じて、写して学ぼうとし、らもさんに「それでは、写経だよ」と突っ込まれたエピソードも可笑しいです。

なんといっても、独特のユーモラスさがイイですよね。

どんなトホホ経験も「ネタになるのだ」を合言葉にすると「乗り越えられる」というスタンス。幼少体験から、諸々の体験、見聞、等… 独特の視点と比喩がよくて、笑いながら読めるのが、いいなぁ、と感じるのでした。

個人的には、オーケンが大好きで、よく比喩に出てくるプロレス・ネタですが、彼の手にかかると、分かりやすくて、とても愛すべきものに思えてグッドです。

余談ながら、筋肉少女隊時代のオーケンと、その詞を、あの柴門ふみが、とても誉めてていて、ファンだったことも、昔、うんとインパクト。やはり、文章で頭角をあらわしましたね。

元気を出したい時、笑いたい時、リラックスしたい時、オススメなのでした。

[目次]

人間万事塞翁がコラムネタ
南セントレア市はできなかった
鴨川痴漢旅…ってオイ!!
手塚治虫よ、ちっぽけなプライドを返せっ!
スペル星人はどこへ消えたのだろうかと
ドラえもんとLSDの関係
追悼らもさんキープ・オン・ロッキン!
中島らも追悼ライブ・その裏側を暴く!
オムライザー!え?藤岡弘!?
ジーン・シモンズに会って来た〔ほか〕


[PR]
by noho_hon2 | 2014-11-25 16:29 | 本、雑誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/22598357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 素敵な選TAXI「美人OLに隠... 土曜プレミアム・リーガルハイ ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
告白>『ひよっこ』第21..
from 何がなんだか…ひじゅに館
「あなたのことは、それほ..
from ドラマでポン
「小さな巨人」1 ☆☆☆
from ドラマでポン
CRISIS 公安機動捜..
from ぐ~たらにっき
ひよっこ 第21回
from レベル999のgoo部屋
火曜ドラマ『あなたのこと..
from レベル999のgoo部屋
CRISIS公安機動捜査..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)